SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

大きめサイズのマスクが売ってない…という場合には、ネット通販で購入しよう。近場の薬局ではなかなかLサイズのマスクは売ってません。

flu outlook

普通サイズ(Mサイズ)のマスクを装着すると、どうしても耳のあたりが痛くなってしまう私。

それなら大きめサイズ(Lサイズ)のマスクを購入しようと、近場にあるドラッグストアやコンビニ等を探したみたものの、対象となりそうな商品展示はまったくなし。

販売されているマスクのほとんどが普通か小さめサイズのみなんですよね。

  • MサイズやSサイズのマスク:どこでも売ってる
  • Lサイズのマスク:販売なしのところが多い

ほんと顔が大きな人には辛い世の中だなぁ…と思います(苦笑)

大きいサイズのマスクを買う方法:

ネット通販で買うのが楽ちん:

ではどうすれば大きめサイズのマスクを入手出来るのか…というと、これはやはりネット通販を購入するのが楽ちん。

実際、Amazonで「マスク 大きめ」と検索すると複数種類のマスクを発見。

なかなかコンビニやドラッグストアで売られていない超立体のマスク大きめや、アイリスオーヤマの美フィットマスク大きめなんてものも余裕で売られていました(詳しくは下記リンク先にて)。

大きめサイズはやや高い:

反面、Amazonや楽天といった通販モールであっても、Lサイズの大きめマスクの販売価格は高めに設定されていることが多い感じ。

まぁ大きめサイズは販売数が少ないために仕方ないところなのかも。それでもちょっと料金を追加するだけで耳が痛くなるのを防げるのであれば安いものだと私は思います。

  • Sサイズ、Mサイズのマスク:安く売ってる
  • Lサイズのマスク:流通数が少ないためか価格は高め

ちなみに『いやいや、自分は値段重視だから品質はあんまり気にしないよ』というなら、Amazonブランドの下記マスクがおすすめ。

こちらなら1枚あたり14円ちょっと…とリーズナブルに使い捨てマスクを使い続けることが出来ますよ。まとめ買いして安く、新型コロナやインフルエンザ等の流行を乗り切ってもらえればなと思います。

新型肺炎の影響で入手しずらい:

尚、現在は新型肺炎(COVID-19)の影響で、マスクは非常に入手しずらい状況あり。

Amazonや楽天でも転売ヤー達によって価格が高騰しているので、手元の在庫に余裕がまだあるなら、流通量が増える頃までもうすこし待ってみてもいいのかもしれません。

わざわざ高いタイミングで購入する必要はないですよ。

以上、大きめサイズのマスクが売ってない…という場合には、ネット通販で購入しよう。近場の薬局ではなかなかLサイズのマスクは売ってません…という話題でした。

参考リンク:

家計の節約をこの機会にしたい…という方は、下記記事も参考にどうぞ。節約テクニックやアイデアをまとめています。

i.sonota.biz