SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

1人3万円程度するのはザラなのに、まったく予約が取れない人気の寿司店達。お店によっては電話すら取ってくれません。

Kuruma Ebi (Kuruma shrimp)

「美味しい寿司を食べたいなー」と思うことが多い最近。

なんか濃厚なフレンチやイタリアンよりも、さっぱりと食べられるお寿司屋さんに惹かれる傾向にあるのはまぁ、年齢のせいなんでしょうか。

しかし、巷はもはや寿司ブーム。

美味しいと言われている寿司店は予約がまったく取れず、超人気店にいたっては予約状況を確認する電話すら取ってくれない…なんてところばかり。

  • 間違い:人気店は電話をかけても予約がとれない
  • 正解:超人気店は留守番電話に繋がるか、話し中で電話に出ない

驚くほど予約が取れません。

寿司屋人気の異常さ:

1人3万円以上はザラなのに:

ほんと高級な寿司なんて1人3万円前後はする高級な食べ物なのに、この人気って凄いですよね(苦笑)

1ヶ月先どころか半年先、3年先まで予約でいっぱい…なんて、一般人からすると冗談にしか聞こえないお店が、近年、昔とくらべたら増えてきた感じもします。

例をあげれば、すきやばし次郎、紀尾井町 三谷、日本橋蛎殻町 すぎた、㐂邑、鮨さいとう等々、キリがありません。

美味い寿司屋は人生がかわる:

しかし、美味しいお寿司屋さんというのは人生の価値観すらも変えてしまうんじゃないかと思えるくらいに「美味」。

特に回転寿司やショッピングモールの中に入っているようなお寿司しか食べたことがない方が食べると、『寿司ってこんなにも美味しい食べ物だったのか!』と感嘆すること間違いなしなくらいに、美味しい食べ物なんですよ。

まぁ、だからこそ3万円を出してでも食べたい…と思う方が多く、結果的に予約がパンクしてしまうほどなんでしょうけれども、このブームはほんと異常ですね。

いつまで続くかはわかりませんが、日本への訪日外国人旅行客が増え続ける限りは現状は変わらないのかもしれませんね(新型コロナウィルス蔓延によって外国人観光客が来日できない状況下でも予約は取れない)。

以上、1人3万円程度するのはザラなのに、まったく予約が取れない人気の寿司店達。お店によっては電話すら取ってくれません…という雑談でした。