SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

45リットルのゴミ袋は厚口のものを買うのがおすすめ!価格は高めですがゴミ袋が破れたり、生ゴミの汁が床に落ちる問題を解消できます。

過去、その辺のドラッグストアで売られているような45Lのゴミ袋を購入して使っていた私。

しかし、安いゴミ袋ってほんとすぐに裂けてしまったり、穴が空いて床に汁が落ちてしまったりとロクなことがなかったんですよね。

下手するとゴミ袋が重さに耐えきれず、中身が全部ドサっと床に落ちる…なんて悲惨な目にあった経験すらあったくらい。フローリングならまだしも、カーペットや畳に落ちると目も当てられません。

厚口ゴミ袋のすすめ:

厚手のゴミ袋は人生の幸福度をあげる:

そんな私の悩みを解決してくれたのが、業務用で売られている厚口のゴミ袋です。

上記商品は1枚あたり14円とちょっと割高…ですが、このゴミ袋にしてから破れたり裂けたりといったトラブル経験はゼロ。

  • セール品のゴミ袋:だいたい1枚5円
  • 普通に売ってるゴミ袋:だいたい1枚10円
  • 厚口のゴミ袋:だいたい1枚15円

ゴミ袋なんて月に利用してせいぜい10~20枚程度なので、わずか50~100円の出費増でその幸福を買えるなら安いと思いませんか?

汁が滴って家族に怒られる心配もなければ、カーペットを生ゴミ臭くしてしまうリスクだって減らすことだって可能です。

比較項目 安物のゴミ袋 厚口のゴミ袋
販売価格 1枚5~10円程度 1枚15円前後
頑丈さ もろい かなり頑丈
穴が空きやすい 穴空きにも強い
トラブル 裂けて中身をぶちまけることあり 中身が外に出ることは稀

他にもメリットが多い厚口のゴミ袋:

他にも強度が心配だからゴミ袋を二重に使う必要もなければ、子供とゴミ袋で工作をする時にも厚口のゴミ袋は大活躍。

外出先で濡れてしまった洗い物を入れる時も、被災時に使う時も、穴が空きやすいゴミを入れる時も厚口なら心配無用なので、是非、45リットルのゴミ袋にストレスを感じている方は騙されたと思って厚口のゴミ袋を購入してみてください。

業務用商品ならではの強度を堪能できるはずですよ(Amazonでも販売してますがやや割高)。

以上、45リットルのゴミ袋は厚口のものを買うのがおすすめ!価格は高めですがゴミ袋が破れたり、生ゴミの汁が床に落ちる問題を解消できます…という話題でした。

参考リンク:

家計の節約に役立つテクニックやアイデアは下記記事を参考に。無駄な出費を減らして幸福度をあげる出費を増やしましょう。

i.sonota.biz