読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

品薄状態にならないと儲からないアフィリエイトの不安定さ…。オマケとしてアフィリエイト稼ぐためのアイデアをひとつ紹介。

アフィリエイト 雑談

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/5237986683

photo by Moyan_Brenn

話題の商品が品薄状態にならないと、アフィリエイトで爆発的に儲けることって難しいなーと今回のiPhone6sを見ていて思いますねー。

Apple側の供給量が多かったのか、それとも人気がないのかはわかりませんが、このままだとソフトバンクやドコモのアフィリエイトを扱っている、ValueCommerceの株価が落ちてしまうくらいにアフィリエイト成果が立たない形になっちゃうかもしれません…。みなさん、空売りするなら今です、ええ(苦笑)。

www.sonota.biz

品薄や在庫切れを狙うと儲かるアフィリエイト:

…と、これだけの雑談で記事を終わらせるわけにもいかないので、少しだけアフィリエイトで稼ぐためのアイデアを紹介。

それは「品薄や在庫切れの商品を紹介すると、アフィリエイトは稼ぎやすい」ということ。理由は単純で、そういった商品というのは在庫を探している方が圧倒的に多く、アクションに繋がりやすいためです。

アフィリエイトで稼ぎたいなら購入意欲の高い人を検索で捕まること:

アフィリエイトで儲けるコツは前にも書きましたが、購入や申込をしようとしている直前の人を集めることにあります。

AISAS理論でいうところの、真ん中のSの人を集めることが重要。更に検索するだけでなく、購入により近い位置にいる方を捕まえることができれば、成果につなげやすいわけです(AISASについてはこちらのサイトなどで勉強ください)。

  • 興味があって検索している人:
    すぐに購入には結びつかない→アフィリエイト報酬がたちにくい
  • 在庫を探して検索している人:
    在庫のありかを紹介すればアフィリエイト報酬がすぐにたつ

たとえばまた同じような例を書いてしまいますが、アメトークというテレビ番組のせいで品薄になったキングダムという漫画。

この漫画はその番組放送後、だいたい1ヶ月半くらいどこの書店にいっても在庫がない状態が続いたのですが、そういう時に「ここでなら在庫が買えますよ!」という記事を書いてあげることが出来れば、成果に繋がりやすかったということになります。

しかし、普段、キングダムの漫画が世の中に溢れている時に、「Amazonでキングダムは売ってますよ!」なんて紹介しても滅多に買ってくれません。つまり在庫切れや品薄が稼ぎやすい理由はそういうことなのです。

そういった意味で今年のiPhone6sは終了かも:

そういった意味で今年のiPhone6sはバブルが発生することもなく終わりそうな感じです。家電量販店や携帯電話ショップに在庫がありあまっているので、「オンラインショップでも買えますよ!」といくら声高々に宣伝しても成果がたたないのですね(例年のように品薄&入荷待ちの状態が続けばアフィリエイト需要もあった)。

  • 例年:在庫切れが続くので、アフィリエイトで稼ぎやすい
  • 今年:在庫が豊富にあるので、アフィリエイトで稼ぎにくい

以上、品薄状態にならないと儲からないアフィリエイトの不安定さ…という雑談でした。文章が下手すぎて説明がうまくない部分もありますが、稼ぐためのヒントが隠されているので暇な方はよく解読してもれれば幸いです(苦笑)