SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

優先席付近の携帯電話利用が10月1日より緩和され、混雑時にのみ電源OFFを求められるように!JR東日本や小田急、京急などで変更。

http://www.flickr.com/photos/26400747@N03/9051598938

photo by sinkdd

優先席付近での携帯電話利用が10月1日以降より、常に電源OFFから混雑時のみ電源OFFへと緩和されるようです。ITmediaが記事にしました。

JR東日本など関東甲信越・東北の鉄道事業者37社・局は9月17日、鉄道車内の優先席付近での携帯電話使用マナーを見直し、10月1日以降は「混雑時には電源をお切りください」に変更すると発表した。

従来は「優先席付近では電源オフ」を呼び掛けていたが、総務省の指針改正を受けて関西では昨年変更していた。

スマホでニュースを読むなどOKに:

混雑時…というのは一体どのくらいのことをいうのか…というのは正直わかりませんが、これで優先席付近でのスマホ利用はある程度、緩和されたことになります。

あの、年配のおじさんが優先席付近で携帯を使っている若者に対して、いきなり『優先席付近で携帯使うなっ!』って怒鳴り散らすような光景も、これでなくなりそうな感じですね(苦笑)。

時代に合わせてルールが変わる:

まぁ空いている時に敢えて優先席付近に移動して携帯電話を使うなんてこともないとは思いますが、時代に合わせてルールを変えるということは重要なこと。JR東日本をはじめ、東日本の鉄道会社の柔軟なルール変更には賛辞を送りたいと思います。

以上、優先席付近の携帯電話利用が10月1日より緩和され、混雑時にのみ電源OFFを求められるように!JR東日本や小田急、京急などで変更…という国内ニュースでした。