読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

喜んで人柱になってやろうではないか!…ということで、月間300万PV以上ある「クレジットカードの読みもの」にAMP導入しました。

arsp_064

本日、メインサイト「クレジットカードの読みもの」で記事にした通り、Googleの最新アップデートで軒並み、アクセス数が下落している私。

そのため、現在では過去記事に追記を入れたり、古い情報を削除したりするなどの精査をしているわけですが、それだけでは不十分かも…ということで、更なるアクセスアップを目指して話題のAMPを導入してみることにしました(AMPの説明はこちらから)。

Googleは、Accelerated Mobile Pages (アクセラレイティッド・モバイル・ページ)という、モバイル端末でのウェブページの表示を高速化するためのプロジェクトを公開しました。略して、AMP(アンプ)と呼びます。

AMPで策定された仕様に従ってモバイルサイトを構成すると、モバイル検索結果からリンク先ページがまさに“一瞬”で表示されます。

スマホからのアクセス増が見込める:

AMP導入のメリットは言うまでもなく、スマートフォンからの閲覧数が増加する可能性が高い点。これはAMPを導入済みのサイトはGoogle検索結果に優先して表示されることがあるため、その分だけアクセスアップが見込めるためです。

反面、AMP導入のデメリットは、せっかく綺麗に整えているサイトデザインが大幅に崩れてしまう点。特に私が運営している別サイト「クレジットカードの読みもの」では、見やすい目次やコラム欄を用意しているんですが、これがAMP表示をしている場合には全部、無効化されてしまう欠点があるんです(下記2つを見比べてみてください)。

まぁこのくらいの長さのページなら多少の崩れで済むのですが、下記の長文ページともなるとその崩れっぷりは顕著…。

せっかく多くの方が読みに来てくれたとしても、読みにくさのほうが上回ってしまって、すぐに離脱されてしまう可能性も否めません(特に最初の目次部分の崩れが目立ちますね)。

そのため、はてなブログ側には出来れば、メニュー機能の拡張機能を作って頂くか、AMP表示の際にはメニューを簡易表示するように設定変更してもらえると有り難いです。是非、お願いします。

AMP導入でどうなるアクセス数:

さてさて、どうなることやらですが、とりあえず何事も試してみなければわからないことも多いので、少なくとも2週間くらいはAMPを実装したままにしてみますね。また導入したことでわかるメリット&デメリットなどがあれば、記事にさせてもらいます。

以上、喜んで人柱になってやろうではないか!…ということで、月間300万PV以上ある「クレジットカードの読みもの」にAMP導入してみた話題でした。

参考リンク:

このサイト「SONOTA」にも、そのうち、AMP導入をしてみようと思ってます。こちらのほうが幸か不幸か作り込みが浅い分だけ、AMP表示ページにもそれほど違和感がないかもしれません(苦笑)。

etc.hateblo.jp