読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

縄文杉を見るためには、往復10時間の徒歩によるトレッキングが必要!体力に自信がない方は、なかなかたどり着けない行程です。

http://www.flickr.com/photos/98644938@N00/10535536486

photo by CaDs

無事、屋久島の世界遺産である、縄文杉を見ることが出来た昨日…なんですが、辿り着くまでの行程については想像以上に大変なものでした。

そもそも私、よく調べずに屋久島のガイド付きトレッキングツアーを申し込んだために、縄文杉までの全行程が22km、移動時間にして10時間もかかるということを知らなかったんですよね(苦笑)。たぶん5~6時間もあれば行ってこれるだろうと安易に考えていたら、当日朝にスケジュールを聞かされて度肝を抜かれました…。

日々、スポーツをしている私でも大変:

10時間、実際に歩いてみた感想はというと、日々スポーツをしている私でも結構大変な道のりでした。少なくとも週に1回くらいは運動している方じゃないと、たぶん辿りつけないんじゃないかな?と思う距離&ハードさです。

  • 縄文杉までの全行程:22km(高低差有り)
  • フルマラソンの拒否:42.195km(高低差ほぼなし)

そのため、体力に自信がないという方は、縄文杉を目指ずに往復6時間程度で着ける、ウィルソン株あたりを目指すルートを選んだほうが無難…。下手に縄文杉への10時間にも及ぶコースを選ぶと、途中でリタイアするはめになりますよ。

一緒に歩いた方々は悲鳴:

ちなみに実際、私と一緒にツアーに参加した方々は、みなさん誰しも悲鳴をあげてました。延々と5時間以上も続く登りと、足腰が弱ったところで歩く4時間半もの下りは、やはり辛いもの。膝、足の裏、腰などなど、どこかしらを痛めてました。

『縄文杉を見たい!』と思っている方は、少なくともトレッキングツアーに参加する前にせめて2~3回は、近所をジョギングするなどの事前準備をしておくようにしてくださいね。

以上、縄文杉を見るためには、往復10時間の徒歩によるトレッキングが必要!体力に自信がない方は、なかなかたどり着けない行程です…という話題でした。