読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

WordPressをハッキングされて、コピーサイトを作られ続けている悩み。相手側にデータが残っている以上、どうしようもない状況です。

http://www.flickr.com/photos/71813425@N00/2913018697

photo by Peregrino Will Reign

2012年の終わり頃、運営していたWordPressサイトをハッキングされて、そのままコピーサイトを2つほど作られてしまった経験があります。

まぁ海外からのIP制限をかけないなど、セキュリティ対策の甘かった自分がいけなかったんですが、そのサイトを閉鎖させるために海外サーバー運営会社に英語で内容証明を送り、削除してもらうのはかなり大変でした。

  • WordPressをハッキングされ、ミラーサイトを2つ作られる→無事、削除

ここまでなら良いお話:

ここまでならそんな悪い経験でもないかな…という気がするんですが、さらなる問題が発覚。2013年3月に削除したそのサイトが、別ドメインでまた2014年8月に復活しているのです。当時、盗まれたデータベース情報そのまんまで、またもや複製されました。

また削除依頼するのか?

これをまた削除依頼したとしても、結局、相手側にデータベース情報がまるごと盗まれてしまっている以上、イタチごっこな感じがします。削除依頼→削除→別ドメインで復活→削除依頼→削除…となりかねない感じ*1

一体、どうすれば良いのでしょうか?なにか良いアイデアを持っている人がいたら、ほんと教えて欲しいくらいです。

Googleはページ単位でしか削除してくれない:

ちなみに、Google側に『著作権侵害につき、検索結果にそのサイトを表示させるなよ!』と連絡するという手段もありますよね(DMCA侵害申し立て)。

これについては残念ながら、サイト単位ではなくページ単位でしか申請できないので、1万ページ以上あるそのサイトを1ページ1ページ、異議申立てするのは理論上無理。解決策にはなりえないんですよ…(更にいうと、削除依頼をした人間の名前が表示されるので、悪意のある人に自分の個人情報を晒すことになる)。

ほんとどうしたら良いのか、悩むところ。複製サイトをsimilarwebで確認してみるとアクセス数もそれなりにありそうなので、それが悔しいですねー。

以上、WordPressをハッキングされて、コピーサイトを作られ続けている悩み。相手側にデータが残っている以上、どうしようもない状況です…という話題でした。

*1:ご丁寧に違うサーバー運営会社を選んでくれちゃったので、そのサーバー運営会社への申請フォームを調べる必要性もあります