SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ユニクロでは値上げによる客離れがなかった模様!むしろ早い夏の終わりによって、秋服の国内売上が好調のようです(前年比2割増)。

http://www.flickr.com/photos/27917561@N00/5331628037

photo by jpellgen

2014年は夏が早く終わってしまったことで、ユニクロの秋服売上が好調みたいですね。前年比で2割程度の売上増に繋がっているようです。

ファーストリテイリングは2日、9月の国内ユニクロ既存店売上高が前年比19.7%増加したと発表した。既存店のプラスは2カ月連続。直営店合計は同20.5%増だった。 

確かに9月は寒かったので、例年よりも単価の高い秋服の売上は好調でしょうね。季節らしくないと売上が落ちる…というのが通説かと思っていましたが、衣類品に関しては寒いほど売上は伸びるのかもしれません(夏服じゃ儲からない?)。

値上げによる客離れも無し:

また、ユニクロではこの秋から5%程度の値上げを実施していますが、この寒さに助けられたこともあり、今のところは客離れが起きていないようです。これはユニクロとしてもほっとしている点でしょうね。

同社は、今秋冬物から5%程度の値上げを実施しているが、値上げによる客離れは起きていないもよう。 

以上、ユニクロが心配していた値上げによる客離れはなかった模様…という国内ニュースでした。いつまでこの好調さが続くか、引き続きチェックしていきたいなと思います。