SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

宿泊可能なホテルの一番安い価格がわかるトリップアドバイザーは、宿泊費の高いシティホテル予約時にはチェックしておきたいサイトです。

http://www.flickr.com/photos/62736719@N00/14729622976

photo by Scorpions and Centaurs

最近、個人的に愛用しているホテル予約サイトは、楽天トラベルでもるるぶでもなく、トリップアドバイザーというサイトです。

ここ、なにが凄いかって、日本国内にある主要なホテル予約サイトの料金比較が簡単に出来てしまうってこと。例えば六本木ヒルズの中に入っているグランドハイアット東京の2月9日の宿泊費をトリップアドバイザーで調べるとこんな感じ(下記画像を参照)。

f:id:cardmics:20160108191943j:plain

少しスマホからは見難いと思うので、左の宿泊費比較の部分だけ拡大するとこんな感じ。こんな感じで大手ホテル予約サイトの現在の料金がトリップアドバイザーなら簡単に比較できるので、我々消費者は最安値を提示しているホテル予約サイト経由で申しこめばOKとなります。

f:id:cardmics:20160108192115g:plain

ホテル予約サイトによって値段は倍も違う:

実際、見てもらえればわかりますが、ハイアットの公式サイトやホテルズドットコム、エクスペディアなどは13万円台の料金を提示してますが、JTBや一休.comなどには5~6万円の宿泊プランがよりお得に泊まれることがわかります。

  • 公式サイトやエクスペディア:13万円台の宿泊費
  • JTBや一休.com:5~6万円台の宿泊費

もちろん宿泊プランの中身をチェックしてみましたが、一休やJTBのプランでもエクスペディア提示のものと同等の部屋に泊まれることになります。

それにもかかわらず『公式だから安いだろう…』といって泊まってしまうと、とんでもない痛手になりますね…。仮に私なら、ショックで数日は立ち直れないくらいの価格差です(苦笑)

1円でも安くホテルに泊まりたいなら:

このように1円でも安くホテルに泊まりたいのであれば、楽天トラベルやるるぶといったホテル予約サイトではなく、まずはトリップアドバイザーで値段を調べるのが無難。特にハイアットやウェスティンといった宿泊費の高いシティホテルに泊まるなら、絶対に調べたほうがお得だと言えます。

是非、みなさんはトリップアドバイザーを使って、賢くホテルに泊まるようにしてみてくださいね(どんな風に検索できるか、試しに検索してみてください)。

以上、宿泊可能なホテルの一番安い価格がわかるトリップアドバイザーは、宿泊費の高いシティホテル予約時にはチェックしておきたいサイト…という話題でした。

参考リンク:

ホテルの最安値がわかるサイトもあれば、航空券の最安値がわかるサイトもありますよ。国内線だと下記のスカイチケットがおすすめですね。