読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

どんな正論を書いたって、反論されるのがネットの世界。読んでくれるすべての人を、満足させようと思わないくらいでOKです。

http://www.flickr.com/photos/52782782@N08/14176762669

photo by Puno3000

ふと、下記のツイートを思い出す機会があったので、今回はこのツイートについての雑談を書いてみたいと思います。

どんな意見を言っても、否定的な意見を貰うのがネットの世界:

まず、上記のまくるめさんのツイートって、ネット世界を凄くよく表している明言だなーと思いますね。全くその通りすぎるなーと。

例えば私がサイト上に『結婚生活はおすすめ!』って書けば、結婚なんて馬鹿のすることだ…っていうコメントが来る。それじゃ逆に、『結婚はするだけ損』って記事をかけば、独身を勧めるなんて馬鹿げているっていう意見を貰うのがネットの世界…。

結局、どっち側の意見を言っても、大なり小なり批判は貰うんですよね。

耐性がないと凹むだけ:

こんな感じでなにを書いてもなんらかの否定的なコメントを貰うのが『ネットの日常』。そうなんですけれども、ネット上に意見を晒しなれていない方だとふとしたコメントで一気に凹んでしまったり、最悪、ブログをやめようとなってしまうわけです。

これが前々から書いている通り、私はすごく勿体無いなーと思ってます。100人中、100人を満足させることが出来る意見なんて存在しないわけですから、50人くらいの方に賛同してもらえば良いんですよ。それなのに100人すべてを満足させようと努力しちゃうから、ブログ更新が疲れちゃうんですね。

大事なのことなので繰り返します。いいんです、50人でも。それでも充分に凄いことなんですから。

常に読みに来てくれる方を大切に:

http://www.flickr.com/photos/25194839@N06/4813069260

photo by Satorare

読んでくれるすべての人を満足させることは到底、出来るはずもないのですから、ブレずにずっと読みに来てくれる方だけはせめて、大切にしていきたいなと私は思ってます。そのくらい微力でもどうにかなるもんなんですよ、ブログ運営って。そしてそのくらい肩の力を抜いた状態のほうが良いんじゃないかな?とも思っています。

以上、どんな正論を書いたって、反論されるのがネットの世界…という雑談でした。

れからも面白い情報を探して発信していきたいと思いますので、今後ともこのサイト『SONOTA』をよろしくお願いいたします。

参考リンク:

ブログ運営に役立つサービスやツールを集めた下記記事もあわせてどうぞ。せっかくブログを運営するならより多くの人に読まれたい…と思うなら、必読の記事ですよ。

etc.hateblo.jp