SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

サントリーが人気ウイスキーの山崎、響、白州などを値上げへ!販売価格改訂前には在庫切れが予想されるので、早めに購入しておこう。

http://www.flickr.com/photos/36259387571@N01/2373989580

photo by dh

サントリーの人気ウイスキーである、山崎、響、白州などが2015年4月に値上げされてしまうようです。サンケイビズが報じました。

サントリー酒類は15日、「山崎」や「響」などの高級国産ウイスキーや、「ザ・マッカラン」など輸入ウイスキー計39品を最大25%値上げすると発表した。

麦芽やトウモロコシなどの原料が高騰しているためで、2015年4月から新価格を適用する。主力の「角瓶」「トリス〈エクストラ〉」などは価格を据え置く。定番の主力商品は値上げせず、高価格帯に限定して実施する。

麦芽やとうもろこしの原材料高騰により:

国産の人気ウイスキーが値上げされてしまう理由は、原材料である麦芽やとうもろこしの値段があがってしまっているため。まぁ、円安による仕入れ価格上昇も、間違いなく値上げに関係していると思われます。

気になる値上げ幅はというと、響、山崎、白州ともにだいたい20~25%程度とのこと。これを大きいとみるか小さいとみるかは人それぞれだとは思いますが、安くても数千円以上するウイスキーがこれだけ値上げされてしまうと家計への影響は小さくないと個人的には思います(公式サイト)。

  • 響17年:税抜1万円→1万2000円
  • 山崎12年:税抜7000円→8500円
  • ザ・マッカラン:税抜5000円→6000円

マッカラン、山崎、響と、もともとの価格が高いだけに、どれも1000円以上の値上げになりますね。

角瓶やトリスウイスキーは値段据え置き:

ちなみにハイボールブームの主役ともいえる、角瓶やトリスについては、値段据え置きのまま頑張るようです。

こちらはハイボールが下手に値上がりしてしまうことで、せっかく根付き始めてきたブームが収まることを恐れての据え置きなのかもしれませんね。サントリー酒販もきちんとそのあたりを考えているなーという感じがします(時期を見て、値上げする方針だとは思います)。

値上げ付近になると在庫切れがおきそう:

値上げ自体は2015年4月に予定…ということで、それほど急いで購入しておく必要性はありませんが、値上げの時期が近くなればなるほど、人気ウイスキーが品薄になることも考えられます。

なにせウイスキーを購入するのは私たち消費者だけでなく、居酒屋やBARといったお店も購入予定。10本、20本といったまとめ買いをするお店も必ず出てくるので、3月頃になったら日本中のサントリー製ウイスキーがなくなる可能性すらありえそうです(結果、定価以上で売買されることも?)。

2月中に購入しておこう:

値上げ前に確実にウイスキーを入手しておきたい!という方は、早め早めに山崎や響を購入しておくようにしてください。2月中に購入しておけば、まず間違いなく入手はできると思いますよ(ウイスキーは保存がきくお酒なので、値段改訂されてから購入して損をする必要はありません)。

山崎シングルモルト: 
サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎 700ml

サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎 700ml

 
響12年:
サントリー 響12年 700ml

サントリー 響12年 700ml

 
白州12年:
サントリー シングルモルト ウイスキー 白州12年 700ml

サントリー シングルモルト ウイスキー 白州12年 700ml

 

以上、サントリーが人気の国産ウイスキーである山崎、響、白州などを値上げへ…という話題でした。私も2~3本ほど、早めに購入しておこうと思います。