読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

モジャモジャの胸毛やスネ毛を700円で薄くすることが出来る、すきカミソリが凄い!すきバサミのように、適度にムダ毛を薄くしてくれます。

暮らし ファッション

http://www.flickr.com/photos/80144821@N00/2728229550

photo by corrieb

モジャモジャに生えた胸毛、すね毛、腕毛といった体毛を、一瞬で薄くすることが出来る魔法のアイテムを今回は紹介させていただきます。

それが梳きカミソリ(すきかみそり)。ざっくり紹介をすると、すきカミソリとは髪の毛の数を減らす「すきバサミ」の、カミソリ版のことです(下記のような商品のこと)。

GB ボディ ヘアトリマー 1本

GB ボディ ヘアトリマー 1本

 

すきカミソリは体毛を少しずつ薄くしてくれる:

すきカミソリを使えば普通のカミソリのように一気に全てを剃ってしまうのではなく、適度に毛を剃ってくれるために体毛の数を自然と減らすことが可能。

仕組みとしてはカミソリの刃をプラスティックの樹脂で約半分ほど覆っているだけのシンプルな構造をした商品なので、たとえすきカミソリを使っても全ての体毛を剃らないようになっているんです(すきカミソリを使うと、下記の写真のように半分の毛だけが剃れる感じ)*1

f:id:cardmics:20150805113941j:plain

すきカミソリはツルツルにならない:

また、すきカミソリは通常のカミソリとは違って刃を直接肌に当てるのではなく、ちょっと浮かせた状態で剃ってくれるので、肌の弱い方でも利用可能&完全にツルッツルにしないという点も魅力です。

  • 通常のカミソリ:使うと肌がツルツルに
  • すきカミソリ:使うとムダ毛の数が少しずつ減少

そのため、すきカミソリは使いすぎてしまったとしても、0.5cmくらいの毛が残るようになっているので、自然と体毛を薄く見せることが可能。ツルツルだと男性は恥ずかしいですからね、若干、残すくらいが見た目的に自然なのです。

すきカミソリのデメリットは?

では、すきカミソリの利用にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

これは体毛が濃い方の場合には1ヶ月に1度ほど使う必要性があるという点ですかね。あくまで毛を薄く見せることが出来るだけの商品に過ぎないので、永久脱毛などの効果と比べると見劣りがする&手間がかかるのはデメリットだと言えそうです(面倒な方は脱毛も検討してみてください)。

ただそうはいっても500~700円程度で販売されている手軽さは魅力。夏場だけの利用でも構わないので、海に行く前、ハーフパンツを履く前などなどに活用してみてください。さっと刃をそわせるだけで、体毛がみるみる薄くなりますよ。

すきカミソリを使っている私の感想:

http://www.flickr.com/photos/44390885@N06/4774532565

photo by M.C.Chavez

参考までに、すきカミソリを普段から使っている私の感想を書いておきます。

私はもう10年近くすきカミソリを愛用しているんですが、この商品の良いところは一度購入してしまえば内部にあるカミソリの刃を交換するだけで半永久的に使うことが出来るという点。そのため、いまだに初代のすきカミソリを使い続けてるくらいです。

ついでにいうと交換用に使うカミソリの刃も10枚セット200円くらいで売られているので、すきカミソリ本体+替え刃購入でも1,000円もしませんでした。1年あたりのコストでいうと100円程度…ムダ毛の手入れが出来る商品としてはかなり激安です。

刃は交換しすぎない程度がちょうど良い:

加えてこのすきカミソリ、いくら刃が半分ほど覆われているといっても、新しいカミソリの刃に変えた時には剃れすぎてしまうので、適度に古いカミソリの刃のほうが重宝したりもします。

うっかり調子にのって使いすぎてしまうと、脱毛した直後みたいなツルツルな感じになってしまうので、刃が新しすぎるのも考えものなのですね。ちょっと剃れないくらいの状態で何度もムダ毛を剃るほうが自然な感じに毛を減らせます。

肌が切れてしまったことはあるのか?

前述のようにすきカミソリは刃の部分が直接肌に触れないような仕組みになっているため、すごく雑に利用しても肌を傷つけることはまずありません。少なくとも私はこのカミソリで肌を切ってしまったことは過去1度もないです。

ただ胸毛の手入れをするときは少し怖いなーと思ったりもします。特に乳頭のあたりは下手すると切れてしまう可能性もありそうなので、そのあたりの使用には充分にお気をつけ下さい。

中には刃が交換できないすきカミソリも:

最後に…ですが、現在、国内で販売されているすきカミソリの中には刃が交換できないタイプのものも存在します(今回、紹介させていただいているギャッツビーの「ボディ ヘアトリマー」については刃の交換可能)。

そのため、どれが交換可能かどうかは買ってみるまでわからないので、長くすきカミソリを使う予定があるのであれば、刃の交換が可能なタイプのものを購入するようにしてくださいね。すね毛や胸毛をカンタンに薄くしてしまいましょう!

GB ボディ ヘアトリマー 1本

GB ボディ ヘアトリマー 1本

 

以上、モジャモジャの胸毛やスネ毛を700円で薄くすることが出来る、すきカミソリが凄い!すきバサミのように、適度にムダ毛を薄くしてくれます…という話題でした。

このすきカミソリですら面倒に感じるという方は、値段がかなり安くなってきた男性用の全身脱毛くらいしかないので、そちらに思い切ってトライしてしまってくださいね(一度やればその後はムダ毛の苦労から解放されます)。

*1:画像は後述するGATSBYの商品より使わせて頂いています。