SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

スペインのカタルーニャ地方が独立に向けて住民投票を11月9日に実施予定!仮に独立ともなれば、欧州経済が混乱しそうです。

http://www.flickr.com/photos/52596574@N07/8469337853

photo by Jordi Verdugo

スペインの北東部にあるカタルーニャ州が、独立に向けて住民投票を11月9日に実施する予定のようです。

10月3日(ブルームバーグ):スペインのカタルーニャ自治州のマス首相は同州の独立を問う住民投票を計画通り11月9日に実施する決意だ。
州政府は投票実施の宣言を撤回しないと、オムス報道官が3日言明した。発言はテレビで放映された。マス首相はこの日、投票実施を支持する3党の党首と会談した。

このカタルーニャ地方はイギリスにおけるスコットランドと一緒で、常に独立する意欲満々な地方なので、こういった動きは今に始まったことではありません。しかし、仮にこの住民投票が実施されて独立ともなると、スペインは相当困ったことになりそうな感じがありますね。

2006年6月18日、自治権の拡大を問う自治憲章改定案への住民投票が行われ、74%の圧倒的多数の賛成で承認された。改定案は、独立ではなく地方分権を拡大するものであった。同州は、税、司法、行政の分野でそれまで以上の権限を持つことになった。

しかし、自治では不十分であるとして、カタルーニャでは独立を求める声が一定数ある。特に、ソブリン危機に端を発する経済危機の状況下で、経済政策においてカタルーニャが他の自治州よりも不当に扱われているとの思いから、独立勢力は勢いを得つつある。2012年11月25日のカタルーニャ州議会選挙では、独立を主張する4つの政党が合計87議席と、全体の約3分の2を獲得している。9月11日は「カタルーニャの日」という記念日であり、この日には独立を求めるカタルーニャ市民が100万人単位で集まり、人間の鎖を作って政府に独立を求めている。

バルセロナはカタルーニャ地方にある:

http://www.flickr.com/photos/58514743@N07/13026711714

photo by HDR-newaddict

ちなみにサッカーで有名でバルセロナはこのカタルーニャ地方にあるサッカークラブ。スペインからカタルーニャが独立ともなれば、バルセロナはどうなるのか?という議論も前々からありますね(下記の記事はなぜメッシがピンチなのかはわかりませんが、それがわかりやすく書かれている記事です)。

11月9日、スペインのカタルーニャ州では、独立を問う州民投票が予定されている。カタルーニャが独立すれば、メッシ選手らが所属するバルセロナは、スペインリーグから離脱する可能性がある。現地メディアは今後の行方を注視している。

このあたりも含めて、独立するかしないかの動向は、世界中から注目されていくと思います。以上、スペインのカタルーニャ地方が独立に向けて住民投票を11月9日に実施予定…という話題でした。