読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

Googleに高品質な記事を発信しているサイトだと認知してもらえれば、どんな記事を書いても検索上位に表示されやすくなる…という話。

ネット SEO ブログ

http://www.flickr.com/photos/71073129@N06/7946386402

photo by theanthonyryan

このサイト「SONOTA」が最近、検索に弱くてやや困り気味な私。もちろんキーワードによっては検索で上位表示されることもあるんですが、相対的に検索に強くなりきれていないなぁ~と思うことが多いんですよね。

低品質な過去記事に追記:

こういう時にやるべきなのが低品質、つまり「読む価値もない」ような過去記事に加筆をし、読む価値のある記事に変えること。

この作業を繰り返していくとGoogleがサイト全体の検索順位をあげてくれるようになるので、とにかく地道にサイト全体の価値を引き上げていく必要性があるのですね。

  • サイト全体が低品質なサイト→次に書く記事も低品質と思われる
  • サイト全体が高品質なサイト→次に書く記事も高品質と思われる

そして晴れてGoogleから「このサイトは読むべきだよ!」と評価してもらえれば、もうなにを書いても上位表示はこっちのものになる…というわけ。この状況にもっていければSONOTAの収益化は更に楽ちんになることでしょう(実際、新聞や大手ポータルサイトが新規に記事を公開した場合には、他のサイトよりも検索順位が上で表示される傾向にあります)。

過去記事の見直しを頑張ります:

…ということで1日10記事くらいしか対応できませんが、品質が低い過去記事に加筆をしていく作業を引き続きしていこうと思っています。なかなか地道な作業にはなりますが、将来の楽ちんを手に入れるためにもコツコツと記事品質の向上を目指したいですね、頑張ります*1

以上、Googleに高品質な記事を発信しているサイトだと認知してもらえれば、どんな記事を書いても検索上位に表示されやすくなる…という話でした。

参考リンク:

下記、ウェブサイト運営やアクセスアップに役立つリンク集もあわせてどうぞ。サービスやツールを上手に利用すれば、検索上位表示も夢ではありませんよ。

etc.hateblo.jp

*1:もともとSONOTAはさまざまなアフィリエイト記事を投下するために作っているサイトなので、どうしても記事が低品質になりがちなんですよね。ただ今の時代、低品質なアフィリエイト記事ばかりを書くサイトが検索で上位表示されるはずもないというのは頭でもよくわかるので、自分の知識を日々、深めていくしかないのかなという気がします。