読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ソニッケアーの替え歯ブラシはなぜあんなにも高いのか。純正歯ブラシが高すぎる方向けに、非純正の安い歯ブラシを厳選してみました。

飛利浦_Sonicare_FlexCare_HX6932_006

毎日の歯磨きに電動歯ブラシ「Sonicare(ソニッケアー)」を利用している私。

この歯ブラシの磨きごごちやホワイトニング効果などには非常に満足しているのですが、唯一不満なのが替え歯ブラシの高さ。

ダイヤモンドクリーンというシリーズだと1本あたり1,000円前後してしまうので、正規品を購入してしまうとなかなかすぐには交換できず、ちょっと衛生的にアレかな…という気分になります(1本1,000円の歯ブラシはそう簡単には捨てられません…)。

非正規品の安い歯ブラシを探してみた:

そこで視野に入ってくるのが非正規品の安い替え歯ブラシですが、現在ではかなりたくさんの種類が販売中。今回は私が利用中のソニッケアー ダイヤモンドクリーン(HX9313)に対応した替え歯ブラシを並べておきますね。

純正品に近い質:

形状が純正品に一番近いなと思うのがこの替えブラシ。若干、純正品よりも柔らかいという口コミが多いようですが、1本あたり100円ちょっとで購入できるので気にならない方はこちらを試しに購入してみてください。

色の区別が出来る替えブラシ:

根本に色が付いている替えブラシなので、家族で利用する場合に重宝する「改善」ですね。色や素材は安っぽい感じがありますが、品質よりも歯ブラシの汚れがきになるという方はこういう安いものを月1で交換していくほうがおすすめでしょう。

昔からある替えブラシ:

値段はたぶんこれが一番安い替えブラシですね。昔から非純正の替えブラシといえばこの商品だと思います。

非純正のブラシを試しに購入してみるならおすすめですが、ソニッケア本体にうまく刺さらなかったり抜けなくなったりと結構、トラブルも多いように思います(私も経験しました)。

1度は試してみたい非純正品:

ここまで3種類ほど非純正の替えブラシを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

純正品は高いけどやっぱり純正品がいいとか、いやいや、私は非純正のほうがいいとか、そういうのは人それぞれだと思うので、是非、まだ非純正品を試したことがないという方は選択肢を増やす意味でも挑戦してもらえればなと思います。

尚、純正品の替えブラシを家電量販店で購入しようとすると凄い高いですが、Amazon等の通販サイトでは1本あたり800円程度で手に入るのでおすすめ。どうしても純正品がいいのであれば、こういう通販を利用して安く購入するようにしてみてくださいね。

以上、ソニッケアーの替え歯ブラシはなぜあんなにも高いのか。純正歯ブラシが高すぎる方向けに、非純正の安い歯ブラシを厳選してみました…という話題でした。

参考リンク:

電動歯ブラシに加えて、デンタルフロスを併用すれば虫歯になるリスクを大幅に抑えることができます。私は歯間が狭いので、歯間が狭い人用のデンタルフロスを利用していますよ。

etc.hateblo.jp