読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

SoftBankのパーソナルロボット『ペッパー』の発売時期は、6月~8月に延期!当初は2月に発売開始の予定でした。

国内ニュース

http://www.flickr.com/photos/69078600@N00/14667534483

photo by kirainet

テレビCMなどでもお馴染みになりつつある、SoftBankのパーソナルロボット『ペッパー』。この発売は当初、2015年2月を予定していましたが、いつの間にか6月から8月頃に延期されてしまったようです。

ソフトバンクは、2月に予定していた人型ロボット「ペッパー」の一般向け発売を、今夏ごろに延期する。同社の孫正義社長が10日、2014年4~12月期決算を発表した会見で明らかにした。購入者がペッパーにダウンロードして楽しめるアプリの品ぞろえを充実させるためという。

ペッパーは人工知能で人の感情を推定し、本体価格は税抜き19万8千円の予定。アプリ開発のため、社外の開発者に対する未完成版の先行販売を始めており、この期間を延ばす。孫社長は「一般向けの発売は6~8月ぐらいに後ろ倒しになる」と語った。

アプリ開発の遅れで?

ペッパー発売延期は、ペッパーそのものの不備や量産体制がどうのこうの…という問題ではなく、ペッパーで利用可能なアプリが問題みたいですね。

やはり購入する方にペッパーの魅力を感じてもらわないと、口コミで広まっていくことは考えにくいため、アプリの充実が必要不可欠なのでしょう。追加で30社程度のアプリ開発業者を募集するみたいなので、興味がある起業は是非、応募してみてください。

ペッパー用のアプリ(応用ソフト)開発を目指すIT企業などに向け、今月27日に300台を追加発売する。昨年9月の購入抽選に漏れた開発者を優先するが、このうち30台はソフトバンク表参道店(東京都渋谷区)で先着順に受け付ける。 

以上、SoftBankのパーソナルロボット『ペッパー』の発売時期は、6月~8月に延期…という話題でした。