読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

2022年のカタールワールドカップは冬開催で決定!決勝戦の日程は12月18日になるようですが、ヨーロッパリーグは大丈夫?

スポーツ 海外ニュース

http://www.flickr.com/photos/23724950@N03/9424170591

photo by brent flanders

2022年のカタールワールドカップは、夏の猛暑を避けるためにカタールでの開催が回避されて違う国になるだとか、冬開催を検討するだとかで議論されていましたが、結局は冬の時期に開催することでFIFA側が決定を下したようです。

国際サッカー連盟(FIFA)が19日、2022年に行われるワールドカップ(W杯)は11月から12月の間に開催されると、ウェブサイトを通じて公表した。

開催の日付はまだ決まっていないが、決勝戦は12月18日に行われることが決定している。 

ヨーロッパリーグはどうなるの?

これ、FIFA側の発表なので開催が決定したこと自体に間違いはないと思いますが、問題になるのはやはりシーズン真っ只中のヨーロッパリーグですよね。

ブンデスリーガ、プレミアリーグ、セリエA、リーガエスパニューラなどの4大リーグには物凄いお金が動いているので、これらのリーグを納得させて中断させ、ワールドカップに協力させるのは一筋縄ではいかないはず…。

試合数を減らすことは出来ませんし、日程をズラすにも各国それぞれの事情があると思うので、たった1度のイレギュラー開催のための調整は可能なんでしょうか?疑問です。

カタールの猛暑を避けるため、冬に行うという提案には欧州サッカー連盟(UEFA)と国際プロサッカー選手会(FIFPro)の支持を得ている。一方で、欧州プロリーグサッカー協会(EPFL)は反対していた。 

更に通常、冬に開催されていたクラブワールドカップなどもどこに移動するのかという問題もありますよね。

今後、議論が進んでいくのだとは思いますが、個人的にはカタールにこだわる必要性はまったくないので、是非、他の国で夏開催してもらうのが一番かなと思います。以上、 2022年のカタールワールドカップは冬開催で決定…という話題でした。