読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

社会人向けの進学情報サイト『リクナビ進学』では、社会人OKの大学や専門学校の資料請求がいつでも可能!ネットから簡単に申し込めます。

http://www.flickr.com/photos/47381479@N04/4357228667

photo by English106

社会人が『もう一度勉強しなおしたいな!』と思った時に、役立つ進学情報サイトを今回は紹介させてもらおうと思います。

それがリクナビ進学。リクナビといえば転職や就職に役立つ情報が有名ですが、こういう大学や専門学校の情報も取り扱っているのですね。

ちなみにリクナビ進学自体は高校生や浪人生向けのサービスですが、上記リンク先だと社会人や大学在学中の方でもOKな専門性のある学校を中心に紹介しているので、どの学校であれば社会人でも大丈夫なのかということを迷う必要がありません。

そのため、興味がある学校があったら気軽に資料請求してしまってOK。すぐに詳細なパンフレットを自宅に郵送してきてくれるはずです(スマホから簡単に資料請求できます)。

将来、なりたいものから学校も選択可能:

また、リクナビ進学では、自分が将来なりたいものから大学や短大などを選ぶことも可能。例えば地方公務員になりたい方向けの専門学校や、美容師やネイリスト向けの学校などなど、様々な目的に合わせて学校を選ぶことが出来ます。

参考までにリクナビ進学で実現可能な職業の一例を紹介しておきますね。医療系やクリエーター系の職業にはかなり強い感じです。

  • 地方公務員になりたい方
  • 看護師になりたい方
  • 鍼灸師&柔道整復師になりたい方
  • 歯科技工士になりたい方
  • 声優やアニメクリエーターになりたい方

進学費用がいくらかかるかを確認しておくのが大事:

尚、社会人入学OKな専門学校や大学へ進学するためにはお金がかかるのは当然のこと。どのくらいの費用がかかるのかということまで含めて資料請求時に確認しておくと、自分の夢は実現可能なのかどうかも見えてくるものと思います。

そしてその金額がわかればあとは働くだけ。金額が明確になることは努力目標にもなるので、より一層、社会人入学に向けて頑張れると思いますよ。

以上、社会人向けの進学情報サイト『リクナビ進学』では、社会人OKの大学や専門学校の資料請求がいつでも可能…という話題でした。夢を叶えるためにも、まずは気になる学校の資料請求からはじめてみてくださいね。