SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

セブンイレブンには郵便ポストはありませんが、クロネコメール便の受付はしてもらえる…という話。郵便ポストを探すのが面倒な場合に。

http://www.flickr.com/photos/39423133@N04/6935256764

photo by Debarshi Ray

みなさんご存知のように、大手コンビニエンスストアのセブンイレブンには、店内に郵便ポストの設置がありません。そのため、郵便物をセブンイレブンで発送しようにも店内では対応できないので、その近くにある郵便ポストを探す必要性があります。

  • セブンイレブン内では切手やハガキは販売されているが、投函できる郵便ポストがない

その点、ローソンだと店内に郵便ポストがあるので便利なんですけどね。自宅近くにセブンイレブンしかないという場合には、諦めて郵便ポストを見つけるしかありません。

クロネコメール便を利用するのも手:

しかし実は、そんなセブンイレブン店内でも封筒を発送する方法があります。

それがクロネコメール便。このサービスを利用すれば、カタログや雑誌をセブンイレブンの店舗内ですべて郵送することが出来ます。しかも郵便よりも料金が安いというメリットもあるので、財布にも優しい点が魅力ですね。

店員にお願いすれば簡単に手続きOK:

クロネコメール便の利用方法は簡単。セブンイレブンの店員に対して『メール便をお願いしたいんですけど』というだけでOKです。あとは大きさや厚さなどから郵送料金を計算してくれますので、その場で料金の支払いまで出来てしまいます。

当然、切手を購入して貼り付ける手間も不要なら、郵便ポストを探す必要性もありませんよ。

信書の発送はできない:

http://www.flickr.com/photos/37390607@N02/9114691278

photo by Bev Goodwin

尚、残念ながらクロネコメール便では、信書の取り扱いが出来ません。重要な書類や株券などの発送は出来ないので、その点を理解した上で利用する必要があります。

ちなみにクロネコヤマトの公式サイトによると、カタログ、雑誌、文庫本、会報誌、パンフレット、書類(再生可能なもの)の取り扱いが出来ると記載されているので、それらの発送であればクロネコメール便を利用OKのようです。

以上、セブンイレブンには郵便ポストはありませんが、クロネコメール便の受付はしてもらえる…という話…でした。

参考リンク:

郵送代を含め、家計の節約をもっとしたい…という方は、下記の節約系サービスをまとめた記事も併せてどうぞ。うまく利用すれば支出をグンと減らすことが出来ますよ。

etc.hateblo.jp