読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

世田谷ナンバー導入開始に待った!?世田谷区民が区長に対して、損害賠償を求める訴訟を起こす。

http://www.flickr.com/photos/71453924@N00/479029158

photo by Nemo's great uncle

11月に導入予定の世田谷ナンバーには、待ったがかかるんでしょうか?世田谷区民が区長に対して、損害賠償を求める訴訟を起こしたことが明らかになりました。

11月に導入される自動車の世田谷ナンバーについて反対する区民132人が28日、「プライバシーが侵害される」などとして、保坂展人区長と区に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

品川ナンバーを付けられない不利益?

訴訟を起こした理由としては、下記の2つの理由がある模様。

  1. 品川ナンバーを使えなくなることの不利益
  2. 世田谷在住だということがわかってしまう不利益

まぁ確かに、品川ナンバーにはブランド力があるので、わざわざご当地ナンバーとして世田谷ナンバーを作る必要性は感じないかもしれません。

代表して記者会見した田中優子区議は「ブランド力のある品川ナンバーを使えなくなる不利益や、住居地を特定されることでプライバシーや平穏な生活が侵害される」と主張。 

世田谷区民だとバレると怖い?

そして2点目の世田谷住民だということがバレてしまう不利益も、言われればあるような感じ。狭い地域であるということと、世田谷=金持ちという印象があるのも事実なので、車上荒らしなどの標的に合いやすいデメリットは少なからずあるのだと思います。 

…とはいえ、原付バイクは最初から世田谷区ナンバーですし、小笠原諸島の住民でも使える品川ナンバーにどこまでブランド力があるか疑問だという考えもありますね。外野から意見を言わせてもらうとすると、『裁判に訴えるほどに困る事態にはならないんじゃないか?』と思います。

以上、世田谷区民が区長に対して、損害賠償を求める訴訟を起こす…という話題でした。