SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

いつからサンタのコスチュームは、女の子のためのものになったのか?というボヤキ。昔は男性向けの仮装しかなかった気がします。

f:id:cardmics:20141226110518j:plain

六本木のドンキホーテに行ってみたら、これでもかっ!と言わんばかりに、ところ狭しとサンタのコスチュームが並べられていました(上記画像など)。

しかし、ちょっと良く見てみると、そのほぼ全てが女の子向けなんですよね。5年くらい前だとサンタの仮装コスチュームといえば、クリスマス用にお父さんが購入していくもの…って印象があったんですが、この様変わりっぷりはもの凄いなと(笑)。

他、ドンキホーテ内のサンタコスチュームの写真を並べておきます。

王道な感じのコスプレ用サンタコス:

まずはバービー人形のような、サンタコス(サンタ・コスチューム)の棚です。前述の画像だけでなく、これだけのレパートリーが揃えられているのですね。どれもスカートタイプが基本となっています。

f:id:cardmics:20141226110708j:plain

ちょっと変わったサンタコス:

次に赤色ではないサンタコスの棚。

ピンク、ブルー、パープル、ホワイトといった色のサンタ・コスチュームもあれば、更にはトナカイさんにだって今の時代は可愛くなれちゃいます。ほんとコスチュームを作るほうも大層な発想力ですよね、これ。

f:id:cardmics:20141226110719j:plain

サンタ帽やトナカイなど、被り物の棚:

最後にかぶりものの棚です。サンタの防止からトナカイの覆面マスクまで、いろいろなものがあるんですね。これらもほぼ全てが女子向けで、男性向けの商品なんて横のほうにこじんまりとおかれているだけでした(苦笑)。

f:id:cardmics:20141226110732j:plain

男性用のサンタコスチュームは5種類:

では、男性用のサンタコスチュームはどのくらいあったのかというと、すいません、写真を撮り忘れてしまいましたが、だいたい全部で5種類くらいが存在。

まぁ六本木のドン・キホーテという場所だからこそこの品揃えだったのかもしれませんが、女性向けが100種類以上あるにも関わらず男性用は5種類くらいとは、どれだけ女子用のニーズがあるのか…って話ですよね。

六本木の街にはサンタコス女子で溢れかえる:

実際、クリスマスイブの一昨日とクリスマスの昨日の両方に、私は六本木にいたんですが、町はサンタコスの女の子で氾濫…。

そりゃドンキホーテも目一杯、品揃えするわ…という感じですが、ほんとにクリスマスはこんな文化のままでいいんでしょうか、そのあたりはやや不安です。たぶんクラブとかに入ったら、サンタのコスチュームを着た女性比率がものすごいことになっていたのでしょう。

以上、いつからサンタのコスチュームは、女の子のためのものになったのか?というボヤキ。昔は男性向けの仮装しかなかった気がします…という話題でした。私もサンタコスがほしい…という女性の方は下記、Amazonなどでも通販で購入できるので、クリスマス前に事前購入しておくようにしてくださいね。