SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ROCK IN JAPANフェス2015に2日間参加したので、その感想や問題点などを好き勝手にボヤいてみる。今回の動員数は25万人だそうです。

http://www.flickr.com/photos/24564553@N08/3820674454

photo by sumisso

2015年8月1日~2日にひたちなか市で開催されたロッキンジャパンフェス2015に2日間参加してきたので、今回はその感想や問題点なんかを好き勝手にボヤいてみようと思います。来週、ロッキンに行くよ!という方の参考などになれば幸いです。

2015年のROCK IN JAPANフェスの感想:

4日間の動員数は25万人:

毎年、膨れ上がってきているROCK IN JAPANフェスですけれども、今年の動員数は4日間で25万人だそうです。

1日あたり6万2500人。茨城県のひたちなか市という、正直、便も宿泊施設もない場所にそれだけの動員をするっていうのはロッキンに魅力があるからといって間違いありませんが、さすがに増やしすぎている印象がありますね。そもそもロッキンって2日間だったのが3日間になり、そして去年から4日間になった背景もありますし。

実際、渋谷さん(社長さん)の朝礼がロッキン開催日には10時25分から行われるわけですが、その際に『儲け過ぎ!』ってヤジが飛んでいるのが聞こえました。

グラスステージは良くなった:

グラスステージ横に設置されていた大型ビジョンの大きさが、今年は2倍&解像度もアップしているそうです。設置場所もステージすぐ横に移動したので、よりグラスステージの臨場感が増したのは良かったですね。ゴールデンボンバーなどがうまくそれを活用した演出をしてました。

加えてステージ後ろに設置されている演出用のビジョンも改良されていました。こちらの解像度もかなりアップしていたので、例年のような照明の色だけで演出するステージから1歩上に行ったような感じがします。UVERworldとかは演奏に併せて歌詞を表示させることで、演出として使ってました(すごく良かったです)。

レイクステージは特に変わりなし:

レイクステージには特に変化がない感じでしたね。まぁあそこはキャパが最初から決まってしまっている場所なので、あれ以上どうしようもないのかもしれませんが、動員数が増えたROCK IN JAPANでは、少しキャパが小さすぎるような気がします(毎回、満員&溢れでた人たちによる立ち見がある)。

ちなみに渋谷さんの朝礼によるとレイクステージ周辺の動線を改良したという話でしたが、満員になりすぎているレイクステージにはその改良もあんまり効果はなかったように思います。毎回退場の際に混乱してたイメージです。

あ、あと、レイクステージ後ろにあるポカリスエットの販売所。あそこだけいつも大行列なので、どうにか改善してほしいです。ポカリ1本買うのに10分くらい並びます(レイク裏のところだけいつも大行列)。

アーティストにやや不満:

ROCK IN JAPANフェスを盛り上げてくれるアーティストの方には申し訳ないのですが、今年はワンオク、サカナクション、セカオワといった大物が不在なので、少しラインナップには不満を感じる内容なような気がします。

まぁそういう場合には新規発掘のチャンスとばかりに、ウイングテントとかに行くわけですけれども、そこのクオリティも若干低下傾向にある感じがしますね。これも3日間を4日間に変更した弊害のひとつなのかもしれません(今まで出演できなかったようなアーティストも出演できるようになった)。

フードゾーンの問題点:

アーティストを含め、いろいろな方が言っていた内容ではありますが、今年はフードゾーンへの出店数がやや縮小してしまったようです。個人的にはどのくらい減ったのかわからないくらいの減少だったように思いますが、あれだけ大行列なフードゾーンでも出店側は採算が合わないのかもしれませんね。

昼の大行列は相変わらず。1個の食べ物を買うのに30分以上並ぶのは当たり前なので避けたほうが無難です。朝一や夕方以降にいくと、驚くほどに空いているので、そういうタイミングでお腹を満たすと効率が良いと思います。

ちなみにいつもながらに質が悪いお店が結構あります。○○牛のどんぶりを頼んだら、薄いばら肉が4キレしか乗っていないものが出てきたりすることはザラなので、30分並んでそんなものを手にしないようにしてください(苦笑)。

レイクステージとグラスステージの移動について:

http://www.flickr.com/photos/24564553@N08/3820673906

photo by sumisso

レイクステージとグラスステージ間の移動については、例年よりも渋滞が緩和された感があります。左側通行…という立て看板をもった方がところどころに立つようになった効果があるのかなーという感じがしますね。

反面、やはりパークステージの出入口付近は激混みになります。あそこは通路自体が狭いので構造的にもしょうがないんでしょうけれども、どうにか道幅を広げるなどしてスムーズな動線を確保してほしいです。まぁ今年に関してはパークステージで動員力のあるアーティストが少なかったので、それほど問題にはならなかった感もありますね(ガラガラな時が多かったです)。

ゴミ箱について:

毎年、ロッキンジャパン、さすがだなーと思う点にゴミ箱の設置数があるんですが、これ、今年は更に増えている感がありました。もう至るところにゴミ箱が設置されているので、なにかを捨てようと思った時にこまることがありません。快適そのものです。

ロッキンジャパンフェス以外のフェスに参加すると、この快適さを痛感します。愛知県で主催されているトレジャーというフェスではステージが2つ用意されているにも関わらず、ゴミ箱の設置数はわずか2つだけですからね(苦笑)。いかにロッキンが商業フェスとして整備されているかがわかります。

子連れ客の増加:

3年前くらいまでにはほとんど見かけたことがなかった子連れ客ですが、去年くらいから増えてきて、今年に関してはそこら中で子供が走り回っている状況になりました。ベビーカーを会場内に持ち込んでいる親子が多かった印象ですね。

ただちゃんと主催者側も注意をしておいてほしいのは、アリーナの怖さを知らずに入ってきてしまう親子連れについて。親は良くても子供が潰されてしまうと大変なことになりかねないので、そのあたりの周知を徹底してほしいなと思いました。まぁきゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeみたいな、アリーナでも激しくないアーティストならいいんですけどね。そうではないアーティストの時にアリーナエリアに入ってくるのはさすがに自殺行為です(稀にいました)。

お酒の販売:

http://www.flickr.com/photos/24564553@N08/6027464499

photo by sumisso

あと、バドワイザーのビール販売店がそこかしらにあるのがロッキンジャパンフェスなわけですが、そこで高校性らしき人たちが余裕でビールを買える状況は、少し改善したほうがいいかなとも思いました。

たとえばリストバンドに未成年の場合には印をつけるなど、酒類を販売しないための対策をしてほしいということです。さすがに毎回身分証明書を提示するのは難しいので、そういうすぐに目視で確認できる対策などで未成年への酒類販売を抑止してほしいです。

テントゾーンにはゆとりあり:

競争が激しい好立地なテントゾーンは激戦区ですが、それ以外のテントゾーン、特にハングリーフィールドの横のあたりは、12時過ぎに会場入りしても余裕でテントを張ることが出来そうな感じでした。

たぶん来週でも同じ状況になると思うので、テントを張りたいけど朝早くからは行きたくない…という方は、そのあたりを狙うと良いかなと思います。

あと、そこにシートを置いちゃっていいの?という場所に、シートをおいている方は今回は多かったです(パークステージ横とか、湊やの脇とか)。もしかするとそのくらいシートゾーンのほうはあふれちゃっていたのかもしれません。

終了時間が早くなった:

最後がこれ。終了時間が早くなりました。グラスステージ最後のタイムスケジュールは例年19時や19時15分からスタートなことが多かったんですが、今年は18時半スタートと30分以上も繰り上がっています(BUZZ STAGEも早く終わるようになってます)。

この結果、7時半にはすべての公演が終了する流れになったので、東京などに電車で帰る方には良い流れになっているのかなとも思いますね。勝田駅での混乱なども解消されたことでしょう。

出演アーティスト数が減った?

ちなみにでは、なぜ早く終わらせることが出来るようになったのかというとそれは単純な話で、グラスステージの出演アーティ数が減っているためです。2013年までは1日8組公演だったんですが、現在だと7組になっているのでその分だけ時間にゆとりを持たせることができているのですね(2014年から1日7組)。

これもたぶん、3日間の日程から4日間に変更した弊害ですね。8組×3日間で24アーティストがグラスステージでやっていた状況を、いきなり追加で8組用意するのは無理だったために7組×4日間の28アーティストにしたということなのでしょう。興行収益を考える上ではかなりのプラスだと思います。

以上、ROCK IN JAPANフェス2015に2日間参加したので、その感想や問題点などを好き勝手にボヤいてみる…という記事でした。私は8月9日~10日の後半も参加予定なので、そちらも全力で楽しみたいと思います!

参考リンク:

残念ながらロッキンジャパンフェスに行きたいけれども行けない!という方は、WOWOWがテレビで生中継をしてくれているのでそちらも検討ください。現地にはWOWOWのブースもありますよ。