読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの試合は前代未聞の数字だらけ!ファイトマネーも凄ければ、彼らの年収も桁違いです。

http://www.flickr.com/photos/124291415@N06/16602368089

photo by prizefights

日本時間の5月3日に予定されているフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの試合。この試合、無敗の5階級王者と6階級王者ではどちらが強いのか…ということだけでも注目が集まっているんですが、実はそれ以外にも驚きの数字が並んでいる試合なんですよね。

今回は試合前の予備知識として、そんな数字やデータを紹介させてもらえればと思います。これらを知った上で観戦するときっと、より面白い試合になること間違いなしですよ(生中継をするWOWOWの公式サイトは下記より)。

メイウェザーとパッキャオの試合に関する数字まとめ:

メイウェザーの年収は125億円:

まず、メイウェザーの年収は125億円、パッキャオも50億円と、桁違いに年収が高い選手同士の戦いになるということ(こちらを参照)。特にメイウェザーの年収は2014年のアメリカ長者番付(スポーツ選手版)で1位というオマケつき。スゴい数字ですよね、これ。

  • フロイド・メイウェザー:2014年長者番付1位
  • パッキャオ:2012年長者番付2位

米『フォーブス』誌が掲載した世界のスポーツ選手の長者番付(2014年)によれば、メイウェザーの昨年の年収は125億円。サッカーのクリスティアーノ・ロナウド(30)や、ゴルフのタイガー・ウッズ(39)らを抑えて世界一だ。パッキャオは50億円で11位だが、2012年の番付ではメイウェザーに次ぐ2位。つまり「地球上で最も稼ぐスポーツ選手」同士の対戦なのだ。 

 ファイトマネーは2人合計で200億円以上:

そんな二人の対戦なのでファイトマネーも桁違い。メイウェザーが143億円、パッキャオが95億円と、買っても負けてもどちらも100億円前後のお金を手に入れることになります(ポストセブンのデータ)。

今回の対戦のファイトマネーも桁外れで、メイウェザーが1億2000万ドル(約143億円)、パッキャオが8000万ドル(約95億円)

ちなみに他のニュースソースを参照すると、合計300億円以上という観測もあるので、どちらが正しいにせよ、巨額のお金が動くことになります(日刊スポーツのデータ)。

ファイトマネーが合わせて2・8億ドル(約336億円)の激突に、パッキャオは「5年前から待ち望んでいた」。

リングサイドの席はオークションで1000万円以上:

試合会場のシート価格もとんでもないことになってます。リングサイドの席はオークションで値段が跳ね上がり、1席1000万円以上ととんでもない金額に…。仮に1ラウンドで終わってしまったら、3分程度の時間のためにこれだけのお金を払うことになりますね(苦笑)

ちなみに正規の販売価格でも100万円近くのシートなので、普通に購入するだけでも大変な金額だと言えます(ロイターより)。

5月2日に行われるボクシングのフロイド・メイウェザー(米国)とマニー・パッキャオ(フィリピン)による「世紀の決戦」のチケットが23日に発売され、1500ドル(約17万9000円)から7500ドル(約89万6000円)という高額にもかかわらず、販売開始から瞬く間に売り切れた。

是非、生で観戦したい:

http://www.flickr.com/photos/50086693@N02/13842046584

photo by TheDailySportsHerald

以上、フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの試合は前代未聞の数字だらけ!ファイトマネーも凄ければ、彼らの年収も桁違いです…という話題でした。

どうしても生で試合観戦をしたい!というのであれば、独占中継をしているWOWOWを契約することくらいしかありません。現地で試合をみるために100万円程度のお金がかかることを考えると、WOWOWの月間契約料なんて大したことないかもしれませんね(笑)。

関連リンク:

メイウェザーとパッキャオの試合に関するその他の情報です。

etc.hateblo.jp