SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

美味しんぼを置いている定食屋さんは、どういう意図で置いているんだろうか?と、ふと疑問に思った今日。

http://www.flickr.com/photos/35704971@N07/5312207916

photo by sdufaux

漫画『美味しんぼ』が置いてある定食屋って、結構ありますよね。そして、ボロボロに汚れた美味しんぼを他に読むものがないからという理由だけで、生姜焼き定食を食べながら1巻から読み進めた経験があるという方は私以外にも結構いるはず…。

もうこれって、古い定食屋でよくある風景ですよね。

なぜ設置しているのか?

しかしよくよく考えてみると、自分のところよりも美味しそうな料理がたくさん紹介されている美味しんぼを置いておくのって、なんだか自虐的な行為ですよね。

そして、松茸だー、キャビアだー、あん肝だーという話題を読みながら、それほどこだわりを感じない定食を食べてる私もよく考えてみれば結構シュール(苦笑)。

やはり定食屋という食を提供する場所だから…という単純な理由だけで、美味しんぼを設置しているんでしょうか?他にも、たいして美味しくもないラーメン屋に『ラーメン発見伝』が置かれているのを見かけたことがあります。

ラーメン発見伝(1) (ビッグコミックス)

ラーメン発見伝(1) (ビッグコミックス)

 

ドラゴンボールや幽遊白書だけでOK:

食事を提供するまでの待ち時間を解消するだけの目的なら、ドラゴンボールや幽遊白書といった食に関する以外のマンガでOK。

それにもかかわらず美味しんぼを設置してしまうのは、読ませても客離れが起きないくらい腕に自信があるのか、それともそこまで深く考えていないのかはわかりませんが、たぶん後者なのでしょうね。経営者たるもの、それじゃいけません!

…と、ここまで書いてみましたが、結局、その定食屋に通い詰めて美味しんぼを読破した私には、関係の無い話でした。美味しんぼを設置したとしても、客離れにはまったく繋がらないのかもしれませんね(笑)。

以上、美味しんぼを置いている定食屋さんは、どういう意図で置いているんだろうか?と、ふと疑問に思った今日…という雑談でした。