SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

コンビニのおでんは、関東や関西といった地域によって味を変えている!地域ごとに最大7種類の味付けを使い分けているようです。

http://www.flickr.com/photos/56638827@N00/3135381628

photo by shinyai

まったく知りませんでしたが、コンビニのおでんは関東、関西といった地域によって味付けを変更しているそうです。

確かに全国均一の味付けでは『その味が苦手…』という方が多い地域が出てきてしまうわけですから、この対応は当然といえば当然なのかもしれませんね。

コンビニおでんのつゆは当初は1種類しかありませんでしたが、今では地域によって昆布や煮干、鰹節など使用するダシの素材を変えています。全国チェーンのコンビニでは地域ごとに最多で7種類のつゆがあります」

セブンイレブンは7種類の味付け:

また、2013年の記事ではありますが、マイナビニュースにもセブンイレブンが7種類の味付けを用意している点が記載されてました。

関東と関西だけの2種類とかではなく、北海道、東北、関東、東海などなど7つもの地域で味付けを変えているなんて、コンビニおでんは企業努力の塊なのですね。是非、他地域に行った際には敢えておでんを注文してみたくなります。

基本となる"つゆ"では、かつお節のおいしさを追究。うまみを生む手火山式焙乾と香りを良くする焚納屋式焙乾で仕上げたかつお節に、宗田かつお節をブレンドしている。

このつゆをベースに、全国7地区(北海道、東北・信越、関東、東海、関西・北陸、中国・四国、九州)の嗜好に合わせて仕上げた。具材も地域性が高いものを取り入れている。

福岡だと柚子胡椒を付けてくれるのは有名:

http://www.flickr.com/photos/51035735481@N01/3301200418

photo by roboppy

あと、福岡県などの九州地方だと、コンビニでおでんを買ったら柚子胡椒を付けてくれる話は有名ですよね(最近だとどこでも置いてはある?)。名古屋では味噌だれをくれる…なんて話も聞いたことがあります。

こんな感じでおでんって地域に合わせて趣味嗜好が異なってくるもの。きっと全国展開しているコンビニによる味の試行錯誤には、ゴールはないんでしょうね。まだまだ美味しくなるであろうコンビニおでんの進化に期待しましょう!

以上、コンビニのおでんは、関東や関西といった地域によって味を変えている…という雑談でした。

参考リンク:

コンビニといえばローソンでは毎日11時と16時に、キューピー3分クッキングのメロディーが流れる…という話もありますね。「えっ?なんでそんな音楽が流れるの?」と思った方は下記記事もあわせてどうぞ。

etc.hateblo.jp