SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ノートパソコンと液晶テレビを560円のHDMIケーブルで接続して、YouTubeやDVDを大型画面で見る方法。テレビをディスプレイにしよう!

Mandarin Oriental, New York - Television

ノートパソコンでYouTubeやDVDを見るのって、画面が小さくてちょっと味気ないな…と思っている方、意外と多いのではないでしょうか?そういう方におすすめしたい方法を今回は紹介させてもらいます。

ノートパソコンと液晶テレビを接続しよう:

その解決策は至って簡単。

ノートパソコンを液晶テレビに接続して、DVDやYouTubeをテレビで見てしまおうという方法です。これであれば大型テレビで動画を見ることも出来ますし、更には映像だけでなく音声も臨場感たっぷりな感じに味わうことが出来ます。

  • ノートパソコンで動画を見る:画面が小さく、音声も悪い
  • 大型テレビで動画を見る:画面が大きくなり、音声も良くなる

接続に必要なのは560円のHDMIケーブルのみ:

では肝心の接続方法はというと、まず、Amazonで販売されている710円のHDMIケーブルを購入します*1。このケーブル、送料無料で届けてくれるので負担はこの710円のみです。

FSC HDMIケーブル Ver1.4(3m)

FSC HDMIケーブル Ver1.4(3m)

 

その後、届いたHDMIケーブルをノートパソコンとテレビに接続するだけ。これでノートパソコンで表示されている映像を、テレビから出力することが出来ます。

『これだけだとイメージが付きにくいなー』という方は、こちらのサイトで画像付きの解説がされているので参考にどうぞ。ほんとなんの手続き&インストール不要で、HDMIケーブルを接続するのみで液晶テレビをPCディスプレイ化することができるようになります。

ノートパソコンとテレビの両方が、HDMIの規格に対応していれば、接続は簡単です。1本のケーブルをつなぐだけで、映像も音声も出力できるのです。さらに、パソコンとテレビだけでなく、ハードディスク/Blu-rayレコーダーやオーディオ装置など、さまざまな機器がHDMIの規格を採用しています。共通のケーブルを使用でき、映像や音声の劣化も少ないことが特徴です。

パソコンで表示した写真や動画をテレビの大画面に写して、家族みんなで楽しみましょう。

HDMIケーブルを使う注意点:

念のため、HDMIケーブルでパソコンとテレビを接続する上での注意点を、いくつか箇条書きにしておきます。

  • ブラウン管などのテレビ…がどこまで残っているかはわかりませんが、古いテレビだとHDMI端子がついていない場合があります。購入前にはテレビの裏側をみて、HDMIと書かれたところがあるかどうかを確認しておいてください。ここ10年以内に購入した液晶テレビであれば、大抵はHDMI端子がついていると思います。

  • HDMIケーブルには形状が5種類あるのですが、一般的に普及しているのは今回紹介しているケーブルです。心配な方はテレビ、パソコンともに端子の形状を確認した上で購入を。

  • ノートパソコン側にもHDMI端子がある必要性があります。こちらも最近のノートパソコンであれば大抵あるものですが、古いパソコンだと無いケースもあるのでご確認ください。

  • MacBookなどのMac製品だと、新しいパソコンでもHDMI端子がありません。サンダーボルト等を使った出力になるので、サンダーボルトからHDMI端子に接続できるケーブルを購入してください(下記は純正ではありませんが600円のケーブル)。

以上、ノートパソコンと液晶テレビを560円のHDMIケーブルで接続して、大型テレビでYouTubeやDVD動画を見よう…という話題でした。これらのケーブルを利用してテレビにつながれば、味気なかったYouTubeやVODの映像も大迫力で楽しめるはずですよ。

参考リンク:

不要になったパソコンのディスプレイやテレビなどは、買取業者にまとめて引き取ってもらいましょう!不用品処分に使える業者一覧は、下記記事を参考にどうぞ。

etc.hateblo.jp

*1:2017年1月15日現在の価格です。今後変動する可能性があります。