SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

NEXUS6はiPhone6よりも無線LANの通信速度が2倍速い?NEXUS6にはWi-Fiアンテナがなんと2本も搭載されているそうです。

http://www.flickr.com/photos/37870500@N05/15835700032

photo by TechStage

NEXUS6にはWi-Fiアンテナが2本搭載されているから、無線LAN接続時の回線スピードがiPhone6よりも2倍速い…という話題がありましたが、これを週刊アスキーが実証していただので紹介させてもらいます。

iPhone6(一般的なスマートフォン含む)のWiFiアンテナは、送受信を1本のアンテナで行なっているわけですが、Nexus6は送信2本、受信2本の2ストリーム(MIMO)です(※正確にいうと『GALAXY S5』から2本です)。

さらにNexusは次世代高速WiFi規格となるIEEE 802.11acを搭載しており、1ストリームの最大通信速度(理論値)は433Mbps。それが、2ストリームになったのですから、理論的にはその倍の866Mbpsが最大通信速度になってもおかしくない!

つまり、Nexus6はiPhone6よりWiFi速度が2倍になっている……はず!

実証結果は確かにNEXUS6のほうが圧倒的に速い:

私が調べてわけではないのでこれだっ!と紹介するのもアレなんですが、実際に週刊アスキーが調べたところによると、確かにNEXUS6のほうがiPhone6よりも回線速度が早かったようです。

●iPhone6スピードテスト結果
 1回目 下り207.71Mbps /上り241.37Mbps
 2回目 下り223.06Mbps /上り234.32Mbps
 3回目 下り245.68Mbps /上り240.23Mbps
 4回目 下り206.50Mbps /上り234.16Mbps
 5回目 下り222.64Mbps /上り239.50Mbps

●Nexus6スピードテスト結果
 1回目 下り331.48Mbps /上り237.40Mbps
 2回目 下り436.99Mbps /上り207.90Mbps
 3回目 下り354.40Mbps /上り241.53Mbps
 4回目 下り382.21Mbps /上り233.80Mbps
 5回目 下り323.02Mbps /上り233.70Mbps

2倍とまでは言えませんが、1.5倍以上くらいのスピード確保は出来そうな感じ。このくらいの格差があればネット閲覧時や動画再生時の体感速度も変わってくるはずなので、iPhone6よりもNEXUS6を選んでよかったと思う方も多くなりそうです。

iPhone6のSIMフリーは販売停止中:

http://www.flickr.com/photos/37870500@N05/15649296820

photo by TechStage

そしてみなさんご存知のように現在、SIMフリー版のiPhone6は販売停止中…なので、NEXUS6にお客さんが流れてしまっている可能性も充分にありますね(アップルストアのiPhone6は現在も販売中止状態)。

すぐにSIMフリーなスマホが欲しいのであればWi-Fiを快適に利用できるNEXUS6の詳細を、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?Android携帯をそのまま使いたいという方にもおすすめですよ。

以上、NEXUS6はiPhone6よりも無線LANが2倍速い?NEXUS6にはWi-Fiアンテナがなんと2本も搭載されているそうです…という話題でした。

参考リンク:

通信費をもっと安くしたいという方は、最近話題の格安SIM業者を利用してみるのも手。SIMフリーのNEXUS6と組み合わせれば、Wi-Fi接続時にはサクサク&通信料も激安といいことずくめかもしれません(下記の節約系サービスまとめ記事などの参照を)。

etc.hateblo.jp