SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

名古屋に行ったら必ず食べたい、名古屋めしの名店まとめ!味噌カツ、ひつまぶし、手羽先、きしめん等の名店を、独断と偏見で選んでみました。

http://www.flickr.com/photos/91049143@N00/15868512695

photo by bryan...

今回は名古屋名物の『名古屋メシ』と、その名店をまとめてみたいと思います。味噌カツ、ひつまぶし、台湾ラーメン、きしめん、味噌煮込みうどんなどなどの名店を是非、この機会にチェックしてみてくださいね。

名古屋メシとその名店まとめ:

ひつまぶし:

ひつまぶしの名店はなんといっても『あつた蓬莱軒』ですね。本店は3時間くらい待たされることもありますが、そのくらい待ってでも食べる価値アリな味です。カリカリに焼かれたうなぎの香ばしさ&タレの甘みを堪能してみてください。

尚、はじめての方は、栄の松坂屋の中にあるほうもおすすめです。デパートの中にある&行列もそこまで長くないですよ。

tabelog.com

味噌カツ:

味噌カツの名店は異論反論もあるかと思いますが、世の中に味噌カツの魅力を広めたという意味では矢場とんが一番。東京にも店舗があるので、名古屋に来てまで食べなくても良いかもしれませんが、なんとなく本場で食べると美味いものです(笑)。

尚、名古屋駅の地下街など名古屋市内にもたくさんの店舗がありますが、せっかく行くなら矢場町にある本店に行きたいですね。

tabelog.com

台湾ラーメン:

台湾ラーメンはやはり味仙ですね。こちらで食べると観光地やフードコートで食べる台湾ラーメンよりも、味に深みがあってかなり美味しいです。

店舗は栄から徒歩でいける矢場町に店舗があるので、観光客はこちらに行くのがおすすめです。人気店ゆえに入り口で少し待たされることもありますが、座席数も多いので比較的早めに食べられると思いますよ。

tabelog.com

手羽先:

名古屋の方でも手羽先は世界の山ちゃん派か風来坊派に別れるそうですけれども、私は風来坊を推します。こちらのほうが胡椒が強めなスパイシーさを味わえるのと、鶏肉自体が世界の山ちゃんのものよりもジューシーな気がしますね。

場所は名古屋市内にたくさんあるので、公式サイトから行きやすい場所を探してみてください。ちなみにこれだけ店舗があるにも関わらず、予約なしで行くと行列ができていて1時間くらい待たされることもあります。

tabelog.com

モーニング:

モーニングの名店はボンボンですかね。レトロな感じの空気が漂う喫茶店なんですが、ここで朝からおぐらを乗せたトーストを食べながらコーヒーでも飲めば、1日頑張れそうな気がします。

オーソドックスなケーキも美味しいので、モーニング以外での利用もおすすめですよ。

tabelog.com

きしめん:

えびすやと最後まで迷ったんですが、川井屋のほうが歴史がある分、名店という感じがしたのでこちらを推しておきます。

食べていただければわかりますが、駅前の立ち食いきしめん屋と比べると、味がもう段違いです(立ち食いそばだとフニャフニャな感じ)。ほどよい弾力を感じる、きしめんの魅力を堪能できるのではないでしょうか?

tabelog.com

味噌煮込みうどん:

味噌煮込みうどんの名店は山本屋本店ですね。

こちらは名古屋駅に繋がる地下街(エスカ)の中に店舗があるので、出張や旅行の最後に食べることも出来ます。歯ごたえたっぷりの長くて固めの麺を、ちょっとしょっぱさを感じる味噌を感じながら是非、食べてみてください。

tabelog.com

以上、名古屋に行ったら必ず食べたい、名古屋めしの名店まとめ…でした。

ちなみになぜ、こんなまとめをいきなり作ったのかというと、現在、名古屋に来ているからです(笑)。もう一度食べるならどこが良いかな?という復習をするついでに、まとめ記事を作らせていただいたのですね。

尚、残念ながら台風が来て雨脚が強くなっているので、たぶん松坂屋内にあるあつた蓬莱軒くらいしか選択肢がなさそうな感じです…(さきほど味仙 矢場店にいったんですが、臨時休業でした)*1

参考リンク:

名古屋への宿泊や、中部国際空港への格安航空券取得に興味がある方は、下記リンクも併せてどうぞ。どちらも現在の最安値がわかる、非常に良いサイトですよ。

*1:補足を少し書いておきますが、あくまで『一番美味しい店』ではなく『名店まとめ』ですからね(苦笑)。味噌カツや手羽先は、もっと美味しい店がほかにあります。