SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

メイウェザーのラストマッチはWOWOWでテレビ中継予定!しかし、アンドレ・ベルトとの対戦が本当にラストマッチになるんでしょうか、これ。

http://www.flickr.com/photos/124291415@N06/16168586413

photo by prizefights

ボクシング界の超有名人、メイウェザーのラストマッチがいよいよこの9月に行われます(試合はWOWOWにて生中継)。

無敗のまま49連勝を飾ることが出来るのか?など、注文すべき点が多いこの試合ですが、それらの記録更新できるかといったものに加え、「本当にメイウェザーがこのまま引退するのか」という点にも注目が集まっていますよね。

48戦無敗のボクシング5階級制覇王者、フロイド・メイウェザー(米国)が9月12日に米ラスベガスで次戦を行うと発表した。5月の宿敵マニー・パッキャオ(フィリピン)との「世紀の一戦」で判定勝利を収めたのに続き、次の対戦者に選んだのは世界的には無名のアンドレ・ベルト(米国)。

「マネー(カネの亡者)」を自称する王者は、この試合ではどんな興行成績を収めるのか。そして、かねて主張している通り、ベルト戦が「引退試合」となるのか。 

対戦相手の知名度が低い:

その理由としてあげられるのが、メイウェザーのラストマッチにも関わらず、その対戦相手が世界的には無名なアンドレ・ベルトだということです。

アンドレ・ベルトはWBAの暫定王者なのでメイウェザーと対戦する資格は充分にあると言えますが、どこまでテレビ中継が盛り上がるのかなど、注目度についてはそこまで高くない…というのが大方の意見のようですね。

実際、もっと知名度がある選手と対戦すれば、メイウェザー側もペイパービューの有料放送経由で得られるお金が増えるわけですから不可解です(下記は日経新聞より引用)。

因縁のパッキャオに対して決着はつけた。それでも現在のウエルター級には、他に生きの良い選手が存在する。

ミドル級最強のゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、プロモーターの関係でマッチメークの難しいティモシー・ブラッドリー(米国)は非現実的だとしても、アミア・カーン(英国)、キース・サーマン、ダニー・ガルシア、ショーン・ポーター(以上米国)らと対戦すれば、より興味深いカードになっていたはずだ。 

注目の一戦になるのは間違いない:

まぁなんにせよ、注目の一戦になるのは間違いないので、9月13日はテレビの前でかじりつきながらこの対戦を私も見たいと思います。WOWOWを契約していない…という方は、それまでに契約をしておくようにしてくださいね(パッキャオとの対戦時には、当日申込が出来ないケースがあったため)。

以上、メイウェザーのラストマッチはWOWOWでテレビ中継予定!しかし、本当にラストマッチになるかはわかりません…という話題でした。