読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ベルリン・マラソンで世界新記録が誕生(デニス・キメット)。ついにマラソンの世界記録は2時間2分台に突入へ!

http://www.flickr.com/photos/44428232@N05/4616383549

photo by Elamcelt

世界新記録が出やすいと言われているベルリン・マラソンで、またもや世界新が誕生。ついにその記録は2時間2分台に突入したようです。

ベルリン・マラソンは28日、ベルリンで行われ、男子のデニス・キメット(ケニア)が2時間2分57秒の世界新で優勝した。ウィルソン・キプサング(ケニア)が昨年のこの大会で出した2時間3分23秒を26秒更新し、史上初めて2時間2分台に突入した。

1キロ3分以下で走り続けるとか異常:

この記録ってもはや異常。

参考までに比較すると、あのウサインボルトが100メートル走のスピードでフルマラソンを完走した場合で1時間7分ですから、いかに今回の記録がとんでもない記録だということがわかります。

ほぼほぼダッシュに近い形で42.195キロを走らないと2時間2分なんて出せません(1キロ平均3分もかからない)。

1500メートル競走の記録にも近い:

また、1500メートル走の世界記録は3分26秒だそうです。確かに早いですが、フルマラソンのスピードとそんなに代わり映えがしない感じがしますね。

以上、ベルリン・マラソンで世界新!マラソンの世界記録はついに2時間2分台に突入…という話題でした。日々の過酷なトレーニングを経て、新記録を達成したケニアのキメット選手に心から敬意を表したいと思います。