読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

商標キーワードへの入札が厳しくなってきたので、リスティング広告で集客して稼ぐアフィリエイトは今後、難しくなっていきそう…という話。

http://www.flickr.com/photos/121483302@N02/14253849274

photo by theglobalpanorama

YahooやGoogleなどの検索結果に広告を表示して集客し、利益をあげるアフィリエイトを行っている方は多いのですが、こういった「リスティング型のアフィリエイト」は今後、少し稼ぎにくい状況になっていくんじゃないかな?と思ってる私。

なぜなら最近、アフィリエイトの広告主が、商標キーワードへの入札を厳しく取り締まるようになってきた傾向があるためです。たとえば金融系広告でいうと消費者金融系は以前よりも取り締まりを強化し、クレジットカード系でもJCBやクレディセゾンあたりがかなり厳しく出稿を確認している状況がありますね。

部分一致で除外されられると痛い:

まぁ広告主のいう「商標キーワードに広告を表示させるな!」という理屈はすごくわかります。企業として百害あって一理くらいしかない広告表示なので、それを防ぐことで企業ブランドを守ったり、広告費の支出を減らしたりすることが出来る効果は確かにある。

しかし、いくら商標を含むキーワードだからといって、それを部分一致で除外させられてしまうと、様々なキーワードが広告表示の対象外となってしまうわけです。「楽天」というキーワードでいうと、下記のようなキーワードでも広告表示ができなくなってしまうのは、リスティング広告で生計をたてているアフィリエイターには辛いんじゃないかなと思いますね。

  • 楽天カード ライフカード どっち
  • 楽天市場 カード使える?
  • 楽天トラベル VISAカード払い

リスティングからの撤退を検討中:

私も別サイトにてリスティング広告を使ったアフィリエイトサイトへの集客を行っているんですが、これを今後はどうしようか迷い中…。

こういった状況がある以上、徐々に稼ぎにくくなることは間違いありませんし、日々の広告表示調整作業も馬鹿にならないくらいに時間がかかるものなので、たとえ儲かっていても撤退するのは手なんじゃないかなと思いますね。幸い、クレジットカードの読みものの売上は上昇傾向にあるので、こちらに注力をしたほうが良いというのもあります。

さてさてどうすべきか、動向を引き続き注視していきますね。以上、商標キーワードへの入札が厳しくなってきたので、リスティング広告で集客して稼ぐアフィリエイトは今後、難しくなっていきそう…という話でした。