SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

JR東海が、鉄道の有人走行における世界最高速度を更新!ついにリニアの最高時速は600kmの壁を突破したようです。

http://www.flickr.com/photos/16229721@N00/4774774370

photo by ryoki

JR東日本が、鉄道の有人走行における世界最高速度を更新し、時速603kmを記録したようです。毎日新聞が報道しました。

JR東海は21日、リニアの最新型車両「L0(エルゼロ)系」が山梨リニア実験線(山梨県上野原市-笛吹市、全長42.8キロ)で時速603キロを記録したと発表した。ギネス記録に認定されている鉄道の有人走行での世界最高速度を22キロ上回った。同社は新記録をギネスに申請する方針。

鉄道は時速600kmの壁を突破:

ついに鉄道は時速600kmの壁を突破したとか凄すぎですよね。そのうち、音速をも超える鉄道…なんていうのも出てきそうな感じですが、そうなると今度は搭乗している人間が耐えられるのかどうかという問題のほうが心配になりそうです(苦笑)。

リニア中央新幹線の開通は2027年:

ただ残念なのがリニア中央新幹線の開通(品川・名古屋間)は2027年になってしまうということ。どんなに体感したくてもその時速500km以上の世界は、あと10年くらい我慢しないと味わうことが出来なそうです。

JR東海はリニア中央新幹線について、27年に品川-名古屋間開業を、45年に大阪までの全線開業を目指している。営業時の最高速度は500キロの見込み。

以上、JR東海が、鉄道の有人走行における世界最高速度を更新!ついにリニアの最高時速は600kmの壁を突破したようです…という国内ニュースでした。