SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

AppleのCEOであるティム・クック氏が、自身がゲイであることを公開!差別する人もいますが、個人的には応援したいですね。

http://www.flickr.com/photos/58907237@N00/15012927627

photo by joshlowensohn

世界的な巨大企業AppleのCEOであるティム・クック氏が、自身がゲイであるということを公開した…ということが話題になっていますね。

AppleのCEOであるティム・クック(Tim Cook)が、Businessweekに自ら執筆した記事の中で、自身がゲイであることを公表した。ゲイであることというのは、あくまでもプライベートなことだ。しかし自身のプライバシーを公表することで、自身の性向について悩んでいる人の助けとなったり、あるいは差別の撤廃に向けて資するところがあるのであればと考えて、今回の行動にいたったのだそうだ。

私の周りにもゲイやバイという、性的マイノリティーの知人は多いので、個人的にこの辺りには全く抵抗がありません。

しかし、私のように抵抗がない人ばかりではないはずなので、Appleという世界的な大企業のCEOであるティム・クック氏が、自分の性向を公表することにはとんでもない勇気が必要だったと思います。場合によってはAppleの売上にも影響与えてしまう事案ですからね。

だからこそ尚更、この決断には敬意を表したいです。

LGBTは特別じゃない:

LGBT(レズ、ゲイ、バイ、トランスジェンダー)はもはや特別な存在ではありません。だからこそ、彼らへの差別意識が、今回のティム・クック氏の公表によって、少しでも解消されていけばいいなと思います。

以上、AppleのCEOであるティム・クック氏が、自身がゲイであることを公開…という話題でした。

文末リンク: