読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

使い始めて1週間のノートパソコン(CF-SX3)にブルースクリーンエラーが発生したので、エラーチェックなどの熱暴走対策をしてみたメモ。

PC

http://www.flickr.com/photos/8599338@N04/4514225219

photo by achimh

レッツノートのCF-SX3BDMBPを使い始めて1週間。

なんだかよくわからないんですが、朝、起きたらブルースクリーンエラーが発生していたので、その原因を追求してみました。試してみたことをメモ代わりに書いておきます。

レッツノートの症状:

  • ブルースクリーンエラーが1度発生(4日前)
  • それから熱暴走と思われる現象が4回発生。パソコンが熱くなり、強制的に電源を落とすしかなくなる

CPUの使いすぎ?

まず熱暴走と思われる現象が4回も発生し、強制的にパソコンの電源を落とさなくてはいけなくなってしまったので、CPUの使いすぎを疑ってみました。

調べてみたらGoogle ChromeがCPUをガツガツ使っていたので軽量化。これについては先程、記事にしたとおりです。

これでCPU使用率はだいぶ下がった感じです。

加えて使っていないソフトも削除:

加えて最近インストールし、使っていないソフトをいくつか削除してみました。インターネット検索によると、ブラザー工業のプリンターでインストールされる、Presto PageManeserというソフトは、かなりやっかいみたい。

プリンタードライバーのインストールとともに入れたこのソフトを削除してみました。

それでも熱暴走:

しかし、CPU使用率をさげた後でも、また熱暴走が発生してしまいました。私にはノートパソコンのどこが熱くなっているのかはわかりませんが、バッテリーではない内部が高熱になっていたことがわかります。

そこで他の要因を探してみることに。ここでやっと、ブルースクリーンエラーが出た原因を探してみることにしました。

ブルースクリーンエラーの履歴チェック:

http://www.flickr.com/photos/77292830@N00/584824400

photo by Lord'A

まずはブルースクリーンエラーの履歴をチェックしてみることに。ネットで調べてみると、下記のソフトを利用することで履歴を確認することが出来るようです。

実際にこのフリーソフトをインストールしてみたら、下記のファイルが破損したことで、ブルースクリーンエラーが発生していたことがわかりました。Bug Check Codeなども併記しておきます。

ntoskrnl.exeが破損

Bug Check Code:0x0000009f

Bug Check String:DRIVER_POWER_STATE_FAILURE

ネットで検索するとドライバーが問題?

ネットで検索してみると、どうやら新しく入れたドライバーかなにかが壊れているんじゃないかという感じ。システムを復元することも考えましたが、パソコンを使い始めて1週間程度なので、復元するのと初期化するのでほとんど変わりがないため、こちらは一旦諦めました。

システムのエラーチェックを実行:

上記リンク先のアドバイスによると、システムのエラーチェックを実行して、システムの破損部分を修復するといいよ…ということだったので、早速実行。個人的に初のエラーチェックになりました(こういう自動復元機能があるんですね)。

システムのエラーチェック実行方法については、下記記事が詳しかったです。

また熱暴走しないと良いのだけれども:

とりあえずこれでシステム復元や初期化以外の方法はすべて試せたのではないかと思います。これでも熱暴走してしまうようなら、面倒ではありますが、初期化する以外の方法はないんでしょうね…。それを考えるとちょっと憂鬱です。

尚、今回の熱暴走&ブルースクリーンはレッツノート本体に問題がある可能性よりも、どちらかといえばインストールしてしまったソフトウェアが悪事を働いている可能性が高い状況です。レッツノート自体に不備があった場合には補償の期間内なので、販売元であるPanasonicが対応してくれるのでご安心ください。

以上、使い始めて1周間のノートパソコン(CF-SX3)にブルースクリーンエラーが発生したので、その熱暴走対策をいくつか行ってみた…というメモ代わりの記事でした。

参考リンク:

個人的にも愛用しているレッツノートの魅力については、下記記事もあわせてご覧ください。かなりタフなPCなので、私のように外を持ち歩くことが多い方におすすめですね。 

etc.hateblo.jp