読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

金沢駅始発の特急名は『ダイナスター』と『能登かがり火』で決定!2015年の北陸新幹線開業に合わせて走り始める列車名です。

国内ニュース 鉄道

http://www.flickr.com/photos/22498736@N00/4302494833

photo by Hisashi Photos

2015年の北陸新幹線開業に合わせて、金沢駅から新たに運転開始される特急の名称が決まりました。能登半島の和倉温泉に向かう特急は『能登かがり火』、北陸本線で福井駅に向かう特急は『ダイナスター』になるようです。

  1. 「ダイナスター」(北陸本線 福井~金沢駅間、1日3往復)
    【名称の由来】福井県は、県立恐竜博物館に代表されるように観光資源として「恐竜」の人気が高まっていることから、恐竜の英訳「ダイナソー」と地元の期待を込めた「スター」を組み合わせた名称としました。
  2. 「能登かがり火」(七尾線 金沢~和倉温泉駅間、1日5往復)
    【名称の由来】能登各地には、キリコ祭りに代表される「火」や「灯り」を連想させる夏祭りがたくさんあります。このような「火」と結びついた幻想的な能登の風景、かがり火の燃え盛る勢いをイメージしてつけた名称です。

JR西日本はまた、なんとも変わった名前を付けたものだなーという印象ですね。サンダーバードがもはや、霞んでしまいそうな名称のように思います。

2015年10月からは花嫁のれんも:

http://www.flickr.com/photos/22498736@N00/4303258770

photo by Hisashi Photos

JR西日本は2015年10月からは観光電車『花嫁のれん』も走らせる予定。北陸新幹線開業に合わせて、これでもかっ!といろいろな企画を盛り込んできているようですね。こちらにも期待しましょう。

以上、金沢駅始発の特急名は『ダイナスター』と『能登かがり火』で決定…という国内ニュースでした。電車でいっても飛行機でいっても遠かった金沢が、より身近になるであろう北陸新幹線開業、私も楽しみです。