SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

格安SIMカードはやはり昼の12時台や夕方の時間帯は重たい!常に快適に作業をしたいなら、格安SIMには欠点があるのかもしれません。

http://www.flickr.com/photos/51764681@N02/11190294034

photo by BobMical

DMMモバイルで契約した格安SIMカードと、SIMフリーのモバイルルータ端末を使ってデータ通信を最近している私。

NECのAtermという製品の出来には文句はありませんし、格安SIMカードについても月額1000円ちょっとでたっぷり使えることを考えると、格安で使えるデータ通信端末としては及第点をあげられる出来…なのですが、実は格安SIMカードに対しては不満がないこともない状況があるんです。

etc.hateblo.jp

データ通信がしにくい時間帯があるのが欠点:

それが昼の12時台や夕方の時間帯になると、通信速度が著しく重くなるという欠点です。

この時間帯に渋谷や新宿、銀座といった繁華街にいると、なかなかネット閲覧ができないくらいまで通信速度が落ち込みます。速度にして0.1~0.2Mbpsくらいまで落ちる印象…なので、記事の更新はもちろん、Yahoo!JAPANのトップページすらなかなか開かなくなります(苦笑)。

  • 12時~13時、17時~19時頃は極度に繋がりにくくなる

この際、たぶん間違いなく仕事効率は落ちてしまっているので、格安SIMカードを使っているばかりに機会損失を起こしてる…と考えることも出来そうな感じ。もしかすると外出が多い私の場合には、通信料が安くなる以上の損失につながってしまっているかもしれません。

ワイモバイルやWiMAXは使えない:

しかし、ではワイモバイルやWiMAXを利用すれば問題解決なのかというとそんなこともありません。ワイモバイルは通信制限がかかりやすい端末なので、いくら普段はサクサクでも、時折やってくる通信制限時にすべてが台無しになる。

加えてWiMAXについては室内&地下での通信がしにくかったり、地方にいくと一切、受信できなくなるなどの弊害があったりもするため、どれも一長一短だな…という気がしています(それでも私の中ではワイモバイルやWiMAXよりも、格安SIMで作ったデータ通信端末です)。

ドコモのXiを高くても使うか?

http://www.flickr.com/photos/69476095@N00/247453321

photo by giiks

それじゃどうやったら365日24時間、外出先でストレスなくデータ通信端末を利用することが出来るかといえば、金額を考えないのであればドコモのXi(クロッシィ)が一番なのかもしれませんね。

こちらも7GBで制限がかかりますが、3日1GB制限などは解除されたみたいなのでアリといえばアリです(こちらの記事なども参考に)。ストレスなく仕事ができる環境を手に入れたくなったら、検討してみようと思います。

以上、格安SIMカードはやはり昼の12時台や夕方の時間帯は重たい!常に快適に作業をしたいなら、格安SIMには欠点があるのかもしれません…という雑談でした。