SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ソーシャルメディアで拡散される記事を書きたいなら、会話の中の『へぇ~』に注目!誰かが驚く内容はシェアされやすい傾向に。

http://www.flickr.com/photos/93212162@N08/8585043300

photo by mkhmarketing

Facebookやツイッターなどで話題になる記事を書きたい!と考えても、そう簡単にアイデアなんて浮かんでくるはずもありませんよね。ウンウン唸りながら考えたとしても、浮かんでくるアイデアといえば平凡なものばかり…ということのほうが多いと思います。

会話の中の『へぇ~』に注目する:

そんなときにお薦めしたいのが、会話の中に出てくる『へぇ~』に注目する方法。

例えば昨日、とある友人が『熊は最高時速60kmで走るらしいよ!』と言った内容に、思わずへぇ~と言ってしまった私。もしそれを題材にして下記のようなタイトルの記事を作ったら、たぶんシェアされまくりますよね(実際に熊が時速60kmで走るかどうかは知りません)。

  • 熊は最高時速60kmで走る!その衝撃の動画はこちら。ダッシュで逃げても無駄のようです。

見事なへぇ~を頂いたらチャンス:

http://www.flickr.com/photos/51035553780@N01/5536535796

photo by courosa

また反対に、私の会話に友人がへぇ~と言ってくれた内容はこちら。見事な『へぇ~』を頂いたので、今度、記事にしてみようかなと思います。

  • ビックカメラではポイント払いをしてはいけない!ポイントを使いたいなら、一度Suicaに変更した後に使うとポイントがまた貯まります。

こんな感じで、誰かが『へぇ~』と驚くような題材の記事を書くことが出来たら、もうソーシャルメディアで拡散されることが決まったようなもの。リツイートがリツイートを呼ぶことも夢ではありません。

驚いた内容はシェアされやすい:

なぜ『へぇ~』がソーシャルメディアで拡散されやすいのか?といえば、理由は単純明快ですよね。

それは『えっ?そうだったの?』といった内容や、『うわっ、まじで?』というような驚きというのは、他の人にも教えたくなるものだからです。自分が驚いた内容はとにかく人にも情報共有したい欲求に駆られるために、ツイッターやFacebookで勝手に広まっていくのですね。

以上、ソーシャルメディアで拡散される記事を書きたいなら、会話の中の『へぇ~』に注目しよう…という話題でした。