読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

日本向けのiPhone7にのみFeliCaチップが搭載されるということは、在庫不足になった時の入荷は遅い可能性が高いということ。

iPhone

f:id:cardmics:20160908090416j:plain

本日16時1分に予約受付が開始されるiPhone7ですが、実は今回、日本で販売されるiPhone7は日本仕様の日本向け製品。

アメリカや中国で発売されるiPhone7には搭載されていない、FeliCaチップというものが搭載されています(FeliCa=おサイフケータイ機能のようなもの)。

日本向け仕様ということは在庫切れも長い:

まぁ日本向けにAppleがiPhone7を作ってくれたこと自体は非常に素晴らしいことなんですが、これはひとつ、大きなデメリットを生む可能性があります。

それは在庫切れが長期化するかもしれないという点

例年と同じように、今年も海外モデルとまったく同じモデルが日本向けにも提供されていれば別なんですが、今回は前述のように日本向けのオリジナルモデル。一旦、在庫切れになってしまった場合には再度、日本向けのみ別の工場ラインで生産しなくてはいけない都合上、納品が送れる可能性が高いかもしれません。

  • 例年:全世界で同一モデル。世界中に製品が供給される。
  • 今年:日本だけ別モデル。日本向け製品の生産が遅れれば在庫不足解消も送れる。

予約をするなら早めにどうぞ:

そのため、今回のiPhone7こそ早めに予約をしておくのが無難。

下手するとiPhone5が発売された時のように、11月下旬くらいまで在庫が慢性的に不足してしまう自体も想定できるので、早め早めに予約を入れるようにしてくださいね。日本人のおサイフケータイ好きを考えると、その可能性は高いと言えますよ(予約は下記サイトより、パソコンやスマホから簡単に出来ます)。

 以上、日本向けのiPhone7にのみFeliCaチップが搭載されるということは、在庫不足になった時の入荷は遅い可能性が高いということ…という話題でした。

参考リンク:

例年、iPhone7の予約開始直後はどこかしらのサーバーがダウンするんですが、今年はどこがサーバーを落とされてしまうのでしょうか?ある種、楽しみな私です。

etc.hateblo.jp