SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

iPhone6sやiPhone6s Plusは生産台数が多く、在庫切れが起こりにくい?フォックスコンなどへの発注数がかなり多いとの噂です。

http://www.flickr.com/photos/42587963@N05/8292958010

photo by GONZALO BAEZA

あくまで噂レベルの話になってしまうようですが、iPhone6sやiPhone6s Plusについては、Appleがかなり本気で生産に取り組んでいるようです。

ネタ元によるとその発注数はというと1億1500万台~1億3000万台程度。これだけの台数を当初からほんとうに確保しているのだとしたら、今回ばかりは深刻な品薄&在庫切れは起こさないかもしれません。

新型iPhoneの発売につきものなのが、世界的な品薄。タイミングよく予約ができないと、発売日から1カ月、ヘタしたら2カ月待つこともありました。しかし、今年は状況が一変。なんでもアップルは、驚くほど大量のiPhone 6sを発注しているそうなんです。

ネタ元のDigiTimesによると、アップルは今年後半に1億1500万台から1億3000万台ものiPhone 6sを生産する予定なんだそうです。iPhone 6sが1億台以上…日本人全員に配布してもまだ余りそうな膨大な数ですね。

iPhone6は7000万台程度の販売数:

ちなみに比較するデータがないと、これが多いのか少ないのかわかりませんよね。下記記事によると、2014年10月~12月に販売されたiPhone6の台数は7,446万台。

iPhoneの販売台数は7,446万台(前年同期は5,102万台)で過去最高を記録

残念ながら9月発売分の数字は不明ですが、それでも今回、仮にiPhone6やiPhone6 Plusが1億台以上生産予定があるのだとしたら、去年よりも大幅に生産数が多いことになります。

iPhoneは発売ごとに販売台数を伸ばしていくのが常ですが、それでもこれだけのゆとりがあったら、iPhone6sは10月中旬頃には家電量販店でも余裕で在庫がある状況になるのかもしれませんね。

以上、iPhone6sやiPhone6s Plusは生産台数が多く、在庫切れが起こりにくい?フォックスコンなどへの発注数がかなり多いとの噂です…という話題でした。詳しい予約状況や在庫状況については、下記、携帯電話キャリア別の公式サイトにてご確認ください。

参考リンク:

その他、iPhone6sに関する情報に興味がある方は、下記記事などもご覧ください。

etc.hateblo.jp