SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

もしかしてiPhone6sって売れ行きが悪い?このままだと10月中旬には家電量販店に豊富な在庫が出回りそうな気配です。

http://www.flickr.com/photos/91743381@N02/8424855398

photo by mrkwanten

あくまで数値に基づく推測ではなく、ここまでいろいろと調べてきた上での直感にすぎないのですが、今年発売のiPhone6s、もしかして売れ行きもちょっと悪くないですかね、これ。

ソフトバンク銀座の前に発売日当日に出来た行列の短さ、そしてアップルストア前の静けさなど、行列をあえて作らせなかったからかもしれませんが、熱狂感があまりにも乏しい感じ。

加えてApple側も公式に今年は予約受付数を発表しなかったというのも、ちょっと怪しいかなと思ってます(例年はどのくらい売れているかを公式リリースしていた)。

検索需要も少ない:

あと、先日も記事にしましたが、検索でiPhone6sを調べている人が少ない傾向に今年はあります。

この件について同様にガジェット系のブログを書いている方にも聞いてみましたが同様の反応でしたね。更に予約受付状況をしっている某企業にも聞いてみたところ、例年の2/3くらいしかないとのこと。

まぁ2/3でもiPhoneの販売数を考えると凄いことなんですが、例年よりかは間違いなく興味を持っている人がすくない状況にあると言えそうです。

このままだと在庫は豊富?

そのため、このままだともしかすると10月中旬には家電量販店に潤沢な在庫が並ぶなんてこともありえるのかも。予約をしたけど入荷1ヶ月待ち…みたいな、例年並の熱狂が起こるとはなかなか思えません。しいて言うならローズゴールドだけが品薄傾向になるかな…という程度ですね。

さてさて、蓋をあけてみてどうなることやら。だいたい今日の夕方か、明日の昼ごろには売れ行きの記事が新聞社から出てくるはずなので、そちらを楽しみに待ちたいと思います。

以上、iPhone6sって売れ行きが悪くて、このままだと在庫豊富な感じになりそうな気配…という話題でした。