SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

iPhone6s販売開始後の土曜日。どのくらい店頭在庫があるのかと、早速、新宿ビックロで新型iPhoneの在庫状況を見てきた。

f:id:cardmics:20150926124116j:plain

iPhone6sが発売開始されてはじめての土日が到来。

さぞかし店頭は混んでいるだろうと思い、新宿のビックロ(ビックカメラとユニクロの合同店)にてどのくらいの在庫があるかをチェックしてきました。その結果が下記のものになります。

iPhone6sは在庫が豊富:

f:id:cardmics:20150926123505j:plain

まず、iPhone6sですがこちらはローズゴールド色を除けばほぼ在庫アリの状態。16GB、64GB、128GBともに在庫が潤沢にあるので、ピンク色のiPhoneを求めない限りは入手は簡単かと思います。

ただ朝11時の時点での店頭在庫なので、昼過ぎからの申込により品薄になる可能性もあるので夕方頃にまったり行くと好きな色や容量が選べない可能性もあるかも?このあたりは注意ください。

iPhone6s Plusは慢性的な在庫薄:

f:id:cardmics:20150926123642j:plain

次にiPhone6s Plus、つまり大きいサイズの新型iPhoneのほうについては、ほぼどの色&容量でも予約受付中の状況。かろうじてソフトバンクには在庫があるにはありますが、それもいつなくなるかわからないくらいの在庫数しかないような感じです。

こちらについては店頭在庫を探すのではなく、早めにネットなどからオンライン予約をしておくのが無難なのかもしれませんね。オンライン予約であれば数分程度の手続きをしておくだけで、勝手に在庫確保&自宅へ郵送してきてくれます。

以上、はじめて迎えた週末における、iPhone6sの店頭在庫を調べてみた記事でした。ネットで申し込むにせよ、店頭で購入するにせよ、いつ在庫が品薄になってしまうかはわからないので、早めに手続きをするようにしてくださいね。