読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

iPhone6sでは高画質な4Kビデオ撮影が可能!まるで映画監督にでもなったような、キレイな動画が撮れるようです。

iPhone モバイル

http://www.flickr.com/photos/27874172@N03/18160982576

photo by Peter Gorges

カメラや撮影が大好きだ…という方には、iPhone6sやiPhone6s Plus、かなり面白いスマートフォンになるかもしれません。

AppleはiPhone6sやiPhone6s Plusに対して、高画質で動画が撮影できるiSightカメラを内蔵させたと発表しました。

iPhone 6s/6s PlusのiSightカメラは、1200万画素にアップしています。しかも、新しい画像信号プロセッサを搭載し、より色再現性に優れています。もちろん、光学式手ぶれ補正も搭載されています。

そして、4K動画の撮影にも対応。編集もiPhone 6s/6s Plusで行えます。

まるで映画監督にでもなったように:

iPhone6sにはYouTubeに気軽に動画をアップできる、iMovieという機能も付いているそうです(Apple公式より)。編集もiPhone6s上で出来るというのは魅力的ですね。

iPhone 6sで撮影した4Kビデオはあまりに美しいので、世界中に見せたくなるはず。そこで、新しいiOSのためのiMovieの出番です。4Kの解像度を保ったまま、タップ数回でムービーを作成してYouTubeに送信することができます。

iPhone 6sは実にパワフルなので、4Kビデオの2つのストリームをスムーズに編集して、多くのWindowsパソコンでは至難の技であるピクチャ・イン・ピクチャやスプリットスクリーンなどのエフェクトを作ることさえできます。 

写真撮影も1200万画素と高性能:

また、動画撮影だけでなく、写真の撮影もiPhone6sは高性能。1200万画素というきめ細かなカメラで撮影できるので、まるでデジカメで撮影したかのようなキレイな写真も撮影できると思います。

このようにiPhone6sはカメラ好き、撮影好きの方にとって魅力的な携帯電話になりえる存在なので、購入や機種変更を検討しているという方は是非、各携帯電話会社の公式サイトにて確認をしてみてくださいね。

以上、iPhone6sでは高画質な4Kビデオ撮影が可能!まるで映画監督にでもなったような、キレイな動画が撮れるようです…という話題でした。

iPhone6s強度の参考リンク:

その他、iPhone6sに興味がある方は下記記事も参考にどうぞ。

etc.hateblo.jp