読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

iPhone6sとiPhone6s Plusに搭載された3D Touch(3Dタッチ)とは、どんなものなのかわかる公式動画を発見。これは確かに便利そう!

http://www.flickr.com/photos/98231059@N00/10542973316

photo by JohnKarak

iPhone6sとiPhone6s Plusより導入された、新しい技術である3D Touch(3Dタッチ)とはどのような機能なのか?

私自身もいくつか説明を読んではみたものの、どんな機能なのかイメージがつかなかったこの3Dタッチですが、先ほどApple側が制作した公式動画を発見。それを見て「なるほど、そういう機能なのか!」ということがわかったので、今回はそれをシェアさせてもらえればと思います。

www.youtube.com

3Dタッチは強く長押しする感じ:

動画を見てみた限りだと、3Dタッチはディスプレイを強く、長押しする感じな使い方をするみたいですね。すると3Dタッチ専用のウインドウが開き、普通にタップ(クリック)するのとはまた違う使い方ができるという感じ。

まぁざっくりいえばWindows PCにおけるマウスの、右クリックみたいなイメージだと思いました。

確かに慣れれば便利そう:

詳しくは是非、上記動画を見てもらえればと思いますが、慣れればこの3Dタッチ、とてつもなく便利な機能になりそうな気がします。詳しくはまた、iPhone6s入手後に実際に3Dタッチを使ってみた感想などを、当サイト上にて公開させてもらいますね(詳しい情報は下記、Apple公式サイトも参照)。

以上、iPhone6sとiPhone6s Plusに搭載された3D Touch(3Dタッチ)とは、どんなものなのかわかる公式動画を発見。これは確かに便利そう…という話題でした。