SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

最新iPhone6の在庫状況(2014年11月)!SoftBankは相変わらずの入荷不足で、iPhone6プラスの入手は難しそうです。

f:id:cardmics:20141105201002j:plain

最新のiPhone6の在庫状況を、ラゾーナ川崎の中にあるビックカメラでチェックしてみました。その写真が上記の写真です(SoftBankの在庫)。

ご覧いただければわかるように、未だにSoftBankのiPhone入荷状況は芳しくないようですね。発売から1ヶ月以上が経過し、11月に入った今でもこの状態なわけですから、すごい売れ行きなんだなーという気がします。

在庫があるのは16GBのモデルのみ:

iPhone6、iPhone6プラスともに、在庫があるのは16GBのモデルのみ。これはたぶん入荷数が多いのではなく、容量が少なすぎて敬遠する利用者が多いのかな?という印象…。なんとなく松竹梅の3種類があると、真ん中を選びたくなるというのが日本人というものですしね。

iPhone6プラスの在庫があったのをみるのは久しぶり:

ただ、iPhone6プラスの在庫がSoftBankにおいて存在するのを見たのは、かなり久しぶりな感じがします。基本はどこにいってもiPhone6プラスは全ての容量、カラーにおいて完売…ということのほうが多いですからね。そう考えるとだいぶ、iPhone6の機種変更も落ち着き始めているのかもしれません。

このまま11月中旬、下旬となってけば、さすがに在庫アリな店舗も増えていくとは思いますが、しばらくはまだまだ、こんな感じで好きな容量&カラーが選べない状況が続くのかもしれませんね。

ドコモやauの在庫状況:

http://www.flickr.com/photos/9802162@N03/2916573629

photo by midorisyu

次にドコモやauの在庫状況ですが、こちらは店員さんの目が光っていて、撮影するチャンスがありませんでした、すいません…。そのため、文字で在庫状況を紹介させてもらおうと思います。

ドコモの在庫状況:

ドコモのiPhone6在庫状況は、一時期の『オール在庫あり』という屈辱的な状況から脱出し、最近だと64GBモデルを中心に在庫無しのカラーが存在するようになってきました。

なぜ10月中旬頃に在庫が余りまくっていたのかはわかりませんが、少なくとも現状でいえば、予約待ちになってしまうモデルも多そうな感じ。『私はドコモだから在庫を気にせず申込にいける』と思っていると、思わぬしっぺ返しを食らうこともあるかもしれないのでご注意ください。

auの在庫状況:

auの在庫状況はドコモとSoftBankのちょうど中間地点くらい。iPhone6の在庫には比較的余裕がありますが、iPhone6プラスとなると64GBのモデルを中心に予約待ちになってしまっていますので、申し込むモデルを選ばなければ即入手が可能、選ぶのであれば少し待つ状態となりそうです。

…とはいえ、SoftBankほどは在庫が切迫していないので、比較的容易に入手が出来るのかもしれませんね。ラゾーナ川崎ビックカメラの店員さんは、平日ということもありやや暇そうでした。

iPhone6は予約したほうがいいの?

http://www.flickr.com/photos/35034363370@N01/15289610485

photo by hawaii

最後に…ですが、iPhone6は予約したほうがいいのかといえば、これはどちらでももう構わないと思います。SoftBank利用者でなければ家電量販店が集中している、渋谷、新宿、池袋、秋葉原といった地域を回ればまず、在庫確保は可能ですからね。

  • ドコモ:繁華街の家電量販店を回れば、在庫確保は容易
  • au:容量によっては在庫無しのモデルも多いが、選ばなければ入荷あり
  • SoftBank:在庫がまだ少ない状況。6プラスだけでなくiPhone6も少なめ。

しかしSoftBank利用者で且つ、iPhone6プラスを狙いたいという方の場合には、まだまだ2~3週間ほどの入荷待ち状態になることは覚悟してください。iPhone6でも64GBの容量モデルではたぶん、1週間程度は待たされると思います。

ネット予約をすれば自宅で機種変更できる:

尚、『待つのは面倒だ!』とか『受け取りにいくのは面倒だ!』のであれば、SoftBankオンラインショップ経由での申込もお薦めですよ。これならネットから簡単に予約が出来て、且つ、自宅までiPhone6を郵送してもらうことが出来ます(自宅で機種変更が可能)。

以上、2014年11月5日現在のiPhone6の在庫状況を調べてみた記事でした。iPhone6については値上げの可能性も指摘されているので、本体価格が上がってしまう前に是非、入手してみてくださいね。

参考リンク: