読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

iPhone6のSIMフリー版は未だに販売停止中(アップルストア販売分)!一体なにが起こっているのか、誰にもわからない状態です。

モバイル 国内ニュース iPhone

http://www.flickr.com/photos/65265630@N03/15709720925

photo by Janitors

アップルストアで販売されているiPhone6 SIMフリー版が急遽、販売停止になってから24時間以上が経過しました。しかし、未だにアップルストアでは販売停止中な状態…。本当にこれ、一体なにが起こっているんでしょうか?

参考までにいくつか有力サイトのコメントを抜粋してみますね。

アップルストアの店員も詳細がわからない:

Apple Store 渋谷のスタッフは「我々も今日突然Eメールで販売停止を知った。オンラインストアと全Apple Sotreで販売を停止している。理由はわからない。再開の目処も不明で、販売停止はしばらく続くかもしれない」と話していました。Apple広報担当者からのコメントは得られていません。

アップルストア渋谷で働いている人も、その理由がわからない状態が続いているのですね。スタッフの話によると再開の目処もたっていないようです。

2015年、SIMロック解除への布石?

来年からはどうせキャリアは顧客の求めに応じてSIMロックを外さないといけなくなる。分割にして2年縛りの場合は別にして一括ではSIMフリー端末になるんじゃないかな。だとしたらその布石という可能性も。

2015年からはどうせ携帯キャリアが、SIMフリー版のiPhone6を発売開始するわけだから、その布石としてSIMフリー版を販売中止にした…という推測がかかれています。

併せてこちらのサイトでは、ヤフーオークションでSIMフリー版のiPhone6が高騰しているという話題も書かれていますね。確かにアップルストアが販売中止してしまったら、残す入手手段はヤフオクくらいしかないのですから、この流れも納得です。

SIMフリー版はどうなるのか?

http://www.flickr.com/photos/27403767@N00/2199466357

photo by Scott Beale

こんな感じで現状は、iPhone6のSIMフリー版が販売停止になった理由は誰にもわからない…という感じ。

多くの方が昨日予測していた円安による再値上げの可能性も、今ではだいぶ低くなってきているのかな?という気がします(円安値上げならすぐにリリースがあるはず)。

携帯キャリアでは引き続き販売中:

とはいえ、ソフトバンクやNTTドコモといった携帯キャリアでは、引き続きiPhone6やiPhone6プラスの販売を継続しているので、多くの携帯電話ユーザーにはあんまり関係のはある話ではありません。あくまでSIMフリー版が欲しい方のみ、関係のある販売停止措置です。

そのためiPhone6が単純にほしいという場合には、各公式オンラインストアから購入をしてみてください。今までどおり問題なく契約が出来るはずですよ。

以上、iPhone6のSIMフリー版は未だに販売停止中(アップルストア販売分)…という話題でした。尚、アメリカや中国といった海外では、引き続きSIMフリー版のiPhone6を販売しているようなので、iPhone6自体に問題がある線はないようです。

参考リンク:

SIMフリー版のiPhone6を入手したら、あとは格安SIM業者のSIMカードを入手するのみ。これらを使って通信費を削減したいと思っている方は、下記記事も参考にしてみてくださいね。

etc.hateblo.jp