読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

日本で大量に購入したiPhone6を、中国に密輸しようとした日本人が税関で捕まる!合計453台も中国に持ち込もうとしていたようです。

http://www.flickr.com/photos/35034363370@N01/15289196202

photo by hawaii

iPhone6が未だに発売されていない中国に、日本で買い付けたiPhone6を持ち込もうとして税関で捕まった方がちらほら出てきていますね。下記ニュースの方は合計453台ものiPhone6を中国に密輸しようとしていたようです(密輸とは関税を通さずに持ち込むこと)。

上海の浦東空港で25日、米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」と「6プラス」を大量に密輸しようとした疑いで、東京から訪れた日本人と中国人が税関当局に摘発された。新華社通信(電子版)などが伝えた。

新華社によると、2人は七つのかばんに453台を入れて持ち込もうとしていた。端末の総額は200万元(約3500万円)超に相当するとみられ、約35万元(約620万円)の関税を免れようとしていた疑いがある。

432台、かばん7つなんて捕まるのは当然:

この方々、iPhone6を一度に432台も持ち込もうとして、無事に税関をそのまますり抜けられると思ったんでしょうか。

特に今は中国側もiPhone6の密輸に目を光らせている状況なので、7つもかばんを持ちこんだら尚更、チェックされそうなもの。この逮捕はそりゃ仕方ないよね…といったところでしょうか。

転売するなら関税を払った上で:

iPhone6の国際的な転売で儲けようとしたのでしょうが、やるのであればきちんと関税を払った上で行うべきです。『関税を払ったら利益なんて出ないよ!』というのもわかりますが、密輸は絶対にダメですよ。

あと個人で関税を払わずに輸出とかしちゃう方もいますが、それも犯罪ですからね。『日本で売ってるiPhone6を海外輸出したら儲かりそうだ!』と思っても、正規の手続きを踏んだ上で行うようにしてください。

以上、日本で大量に購入したiPhone6を、中国に密輸しようとした日本人が税関で捕まる!合計453台も中国に持ち込もうとしていたようです…という話題でした。

参考リンク:

最新版のiPhoneに関する情報は、ソフトバンクやドコモなどの各社公式サイトにてご確認ください。iPhone6の次のiPhone6s、そしてiPhone7の情報などもこちらで更新されていくはずです。