SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

中国でiPhone6が売れすぎて、日本に在庫が入ってきていないんじゃないかと思う、家電量販店の在庫状況。SoftBankは全滅が継続中です。

http://www.flickr.com/photos/10845077@N05/4908036684

photo by Witer

中国でのiPhone6販売が好調みたいですね。週刊アスキーから記事を引用させていただきます。

EMSOneによると、iPhone6、6 Plusの中国での予約台数が開始3日間で2000万台を突破したそうです。中国では10月17日に発売がスタートしていますが、ものすごい数字ですね。日本国内では在庫が落ち着いてきてはいるものの、6 Plusを即日手にするのは難しい状況ですし、世界的な大ヒットは間違いないようです。

発売から3日間で2000万台とか、中国人、どれだけiPhoneが好きなんだよ…というペース。これだけ好調に売れてしまうと、日本に入ってくるiPhone6が少なくなってしまうのでは?と心配していたら、実際に家電量販店の在庫状況は未だに在庫無しが継続しているようです*1

f:id:cardmics:20141021233448j:plain

ご覧のようにiPhone6の16GBについては在庫がある状態ですが、iPhone6プラスは未だに在庫切れ…。発売から1ヶ月以上が経過している現状でコレですから、日本には在庫が入ってきていないんじゃないかな?という気がしてしまいます(真偽を確かめる術がないので、実際のところはわかりません)。

ネット予約なら在庫が入って来次第、入手できるのでお薦め:

こうなるとやはり、SoftBankオンラインなどの公式ショップでiPhone6を予約してしまうのがお薦めなのかもしれませんね。これなら在庫入荷次第、自宅に郵送してくれる新設設計なので、家電量販店めぐりをして在庫を探す手間も不要です。

iPhone6を入手したいのであれば是非、公式サイトから予約してみてくださいね。以上、中国でiPhone6が売れすぎて、日本に在庫が入ってきていないんじゃないかと思う、家電量販店の在庫状況…という話題でした。

*1:10月21日現在の在庫状況です。