読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

あれっ、今年のiPhone6sってもしかしてあまり検索需要ない?と思った話。新色ローズゴールドくらいしか、真新しさがありません。

http://www.flickr.com/photos/30576334@N05/16226034713

photo by GotCredit

単純に私が運営しているサイトにおける検索順位が低いだけかもしれませんが、今年のiPhone6sに関する情報って、去年に比べると半分くらいになっている印象があります。

例えば2014年でいうと、iPhone系のキーワードを上位表示させるだけで1日3~4万PVが流入してきた感じがありました。それが今年は本気で記事を執筆&上位表示を確保したとしても、1日せいぜい1万5000PV程度…。

「あれ、こんなもの?」という印象がいまのところ拭えません。

真新しさがない今年のiPhone6s:

この理由はもしかすると、iPhone6sの需要がないというわけではなく、真新しさがないということが響いているのかもしれません。

去年であればiPhone6 Plusという大型のiPhoneが発売されるとあって、それはどんな大きさでどんな特徴があるのか?と、多くの方にとって比較する必要性があった。加えてApple Payがついに導入される、iPhoneがおサイフケータイになるぞ!という需要もあった。だから多くの方に検索されていた感もあるんじゃないかなと思うのです。

話題は新色ローズゴールドくらい:

反面、今年のiPhone6sについては真新しさがあるといえばローズゴールドという色が追加されたことくらい。3Dタッチや4K動画撮影については、現状だとそれほど大きな検索需要に繋がるとは思えない機能強化なので、率先して検索するようなものでもないんですよね。

結果、検索から入ってきてくれる方の数が去年と比べて圧倒的に少ないんじゃないのか…そう思うのです(わざわざ検索してまで知りたい内容が少ないということ)。

iPhone6sが発売されれば需要は高まる:

http://www.flickr.com/photos/121483302@N02/14253849274

photo by theglobalpanorama

…とはいえ、このままiPhone6sが発売されれば、そこら中で品不足が深刻になるはずなので、またある程度の需要が出てくると思います。なんだかんだでiPhone6sに機種変をする方は多く、すぐに欲しいという需要があるのも確かですからね。

私はとりあえずそろそろ検索最前線から離脱し、1日30分~1時間程度の記事のメンテナンスを続けながら、発売日頃にまたやってくるだろう検索需要を取り込んでいきたいなと思います。

以上、今年のiPhone6sって、もしかしてあまり検索需要ない?と思った話でした。

参考リンク:

下記は私が検索上位を狙っている、iPhone6sの予約方法や予約状況に関する記事です。どんな記事を書いているか興味がある方は是非、チェックしてみてください。