SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

スライドパッドでパソコン作業が出来る人は、尊敬に値する!私ならあまりの作業効率の悪さにイライラしてしまって使えません。

http://www.flickr.com/photos/10668055@N00/239304886

photo by Pockafwye

本日は喫茶店で仕事をしているんですが、我ながら馬鹿なことに、自宅にマウスを忘れてきてしまいました(汗)。

まぁノートパソコンにはスライドパッド*1というマウスが無くてもマウス操作できるものがついているんですが、個人的にはこれがほんと苦手…。そこで誰も興味がない内容ではありますが、今回は『なぜ私がスライドパッドが嫌いなのか?』をまとめてみたいと思います。

ただの愚痴記事ではありますが、暇な方は読んでみてくださいね。

私がスライドパッドが嫌いな理由まとめ:

クリックしてないのにクリックする!

一番多いイライラはこれ。クリックした覚えがないのに、スライドパッドに指を落とす勢いが強いのか、勝手にクリックしてくれちゃうこと多いという点です。

例えば何かを入力しているタイミング、まさにこうして文章を打ってるタイミングですね、こういう時に勝手に文章を公開してしまったり、文字変換している最中に入力してくれっちゃったりします。

また、ブラウザを下にスクロールさせたいときに、余計なものをクリックしてしまったりもしますね(下のコンテンツを読みたいのに、違うコンテンツへ移動してしまうなど)。

スクロールが面倒!

私はレッツノートを利用しているんですが、レッツノートのスライドパッドは丸くなぞると下に移動する…という特性があります。

これを利用しようとして丸くなぞっても、反応しない時は反応しない(汗)。逆に反応する場合には勢い良く下に移動していってしまうので、『そこまで行きたくないのに…』ということも多々。もうこういう作業効率の悪さが嫌になります。

また、右回りが下なのか、左回りが下なのかも未だによくわかってません。適当にまわして毎回、確認しなくちゃいけないのも嫌いですね。

文字をなぞるのが難しい:

文章を書いていると、この部分を太字にしたいとか、見出しにしたいとか、いろいろな作業を行わなくてはいけないのですが、スライドパッドの場合にはかなり無理な動きをしないとこういう『なぞる』という作業を行うことが出来ません。

更になぞろうと思って動かしていると、前述のクリックが反応してしまって、台無しになってしまうことも多々…。しかも『ここに文章を貼り付けたわけじゃないのに!』という場所にコピペをしてしまったりもします。

スライドパッドで作業できる人は尊敬に値:

http://www.flickr.com/photos/36687987@N00/143383412

photo by Geopelia

ここまで3つほど、私のただの愚痴を書かせて頂きましたが、世の中にはスライドパッドをストレス無く使いこなす人もいるんですよね。

特にマックブックエアーを利用している人達。彼らはスタバでスライドパッドを使ってエクセルデータを作ったり、ブログ記事を普通に書いています。というか、マックブックエアー利用者がマウスを利用していることを見かけることのほうが稀…。もうスライドパッドで作業をするのが当然かのようです。

マウスのが絶対効率良いのに…

個人的にはマウスを持ち歩いたほうが作業効率が何倍も良いし、イライラすることもないと思っているんですが、ほんと、なぜに彼らはスライドパッドで平然と作業ができるんでしょうか?もしコツがあるのだとしたら、私にもそのスライドパッド術を伝授して欲しいです。

以上、スライドパッドでパソコン作業が出来る人は、尊敬に値する…という、マウスを忘れてしまった私の愚痴でした。

*1:メーカーによってはタッチパッドとか色々な呼び方がありますね。とりあえず今回はスライドパッドで統一。